タイトルロゴ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
奥大井へ行ってきました(2)

昨日は、一昨日に続いて、奥大井の寸又峡に行ってきました。寸又峡というと、私たちの

年代は、金嬉老の立てこもり事件を思いだし、なんとなく恐いところだと思ったりしますが、

それは本当に深い峡谷で、自然美の豊かな、本当に癒されるところです。

日本に残したい風景の100選にも選ばれている土地でもあります。特に有名なのは、夢の

吊り橋という吊り橋。美しい川の水とその吊り橋が美しく、死ぬまでに行ってみたいところ

のこれまた100選にも選ばれているようです。

峡谷やダムが多い、高度恐怖症の私にとっては辛いところですが、なるべく周囲を見ないで

さっと渡り切りました。なんとも味気ないです、はい。行くまでの言った後に急坂があるのですが、

息を切らしつつ、家内とえっちらおっちら、一昨日屋久島の大雨のニュースが流れていましたが、

よく屋久島もいったね、とはぁはぁしながら登りました。

 

夢のつり橋と、上流の飛龍橋近辺から眺めた夢のつり橋。なんともきれいな峡谷美です。

 

 

寸又峡の学校の校庭にあった二宮金次郎の銅像。久しぶりに見ました。

今回のおみやげ、汽車の音が出る笛、手書きの山のピンバッジ、お茶の銘産地お茶の葉を炊く香炉

安上がりです。貴社の笛はカントリーで汽車の歌が多いので、歌の合間に吹いてみようと思います。

ピンバッジは、ピンバッジコレクターとしては、何でも変わったものは買ってしまいます。

香炉は玄関に置いて、帰ってきたら、新茶の匂いで出迎えてもらうのがいいのではないか…。

 

PS.夜に戻って、会議の準備をしていましたが、高校の後輩の訃報が入ってきました。

土曜日に、メールで脳梗塞で入院した、退院したら、いろいろ相談させてくださいというメールが

入ったばかりだったのに、無念です。

- | 04:54 | comments(0) | -
奥大井へ行ってきました(1)

昨日から、先日急に思い立って、静岡の奥大井に行ってきました。数週間前?の日経新聞

日曜版に、乗ってみたいトロッコ電車のランキングがのっており、家内と話し合って、この

なかでいけそうなところへ行こう、ということでいってきました。

ちょっと家内の引っ越し疲れの気晴らしでもあります。

別にのり鉄でもとり鉄でもないのですが、鉄道の写真を撮ってきました。

 

新幹線(東京→静岡)⇒東海道本線(金谷→新金谷)⇒大井川本線・SL(新金谷→千頭)

 

 

東海道本線普通               SL

 

⇒井川線・トロッコ電車(千頭→奥大井湖上駅)→途中アプト式列車

 

 

トロッコ電車                アプト式機関車の連結

 

⇒井川線・奥大井湖上駅⇒バスで寸又峡へ

 

車窓の風景もまた素晴らしい、癒されます。

 

綺麗だな。癒されます。

 

 

- | 18:56 | comments(0) | -
現場は本社が何でも決めると勘違いしている?

昨日は、朝から遅れてしまった、社内報とニュースレターを入稿しました。ここ半年の怒涛

の7店―プンのこと、これからやるのは内部の充実、その為の第一弾が全店行脚するパート

研修会です。

昨年は、仕事を楽しくするコツということで、仕事のルールを知る、会社の方針・大事にして

いることを知る、そしてよく話し合うということを話しました。今年は、会社の方針として、

「ハッピーダイニング」のことを話しました。お客様が喜ぶことを、仲間が喜ぶことを、そして

自分が楽しくなるように日々工夫していこうということです。

そして良い職場にしていくために、上司を含めた半径10mを見直していこうと言っています。

離職率が高いところは、半径10メートルの人間関係に何か問題があると思ってほしい、

その解決は……ということを書きました。読んでみてください。

 

書きながら、今週あったことを思い出していました。あるメンバーから事細かく部署の相談が

あったのです。どうしてこんなことを聞いてくるのだろうという質問がいくつかありました。

パートが定着しない。パートが定着しないのは現場にパートさんの考課の役割が現場になくて

本社にあるから?現場の主任クラスにパート評価を下ろしたらどうか?パートさん主体的に動いて

もらうためにパートリーダー制度を作ったらどうか?職場を見て改善していく人材がいないので

配置してほしい、人が足りないので人を送り込んでほしい。パートさんに何かものを言うと、やめ

られては困るので、強く指摘・指導できない風土がある、どうしたらいいだろうかという問題

でした。まさに半径10mの問題です。

パートさんの評価は現場にあるよ、マネージャー・チーフにその権限がある。もし主任が評価

したいなら、現場で権限の委譲を話合ってやってほしい!パートリーダーをつくるのも、これまでは

現場から成り手がいないという話だったが、皆で話し合ってやるならやってみてほしい!

本社・本部は何も反対しません。人がいない、いないというが、採用は話し合っているの、

募集の稟議書は出した?本部は今まで現場の採用稟議、止めたことないですよ!と返事をしました。

現場から稟議も出さないで、誰かがやってくれると考えるのはおかしいよ…。

 

このやり取りを通して、現場の人は勘違いしているのではないかと感じました。本社や本部が、

現場に対しあれをやってはいけない、これをやってはいけないと、統制をかけていると思って

いる人がいる?。何でも本社・本部が決めると思っている人がいるのではないかと考えました。

人員の配置や異動などでも、綿密に部署のSVと相談してやっている。勝手にやることなどない。

私は、現場の役割は、年初に決めた原価率、人件費率の中で、お客様に喜んでいただくこと。

本部や本社は、現場が予算達成できるように、環境整備をすること、決め事を守ること、より皆が

楽に利益が出せるような仕組みを考えて導入することだと考えています。現場のサポートです。

現場の問題対応は、お金の問題をのぞいて、お客様のクレームも含めて、ほぼ100%現場の

責任範囲で現場で解決できるものだと考えています。現場がやりにくいことをお手伝いする。

だから、現場でも年初の予算と比べながら、良いと思ったことは、どんどん提案して進めていって

ほしいのです。現場のことは社長であってもわからないことばかり、現場にはこんな問題があって、

解決には、いくつかの案が考えられるが、私はこういう風に対応したい、などといってくれる人が

出てきてくれるとうれしいな。

 

 ウクレレでカントリーを唄いに行きました。昨日やったのは

レスター・フラットとアール・スクラッグスのブルールグラス。やはりウクレレは、さびしいですね。

ギターとバンジョーとフラットマンドリンでじゃかじゃかやるのが楽しいですね。

 

 

- | 04:28 | comments(0) | -
いろいろなことが起ります、悲喜こもごもです。

昨日は、税理士で中小企業診断士の方が会社によってくれました。先日工場にいれようとする

冷凍機を補助金申請をするのに、アドバイスをいただいた方です。申請日が迫っている中で、

申請受付期間に事前に受け付けてもらう、ということが抜け落ちていて、銀行などにも相談を

していませんでした。あわてて、個人でアドバイスしている方を探し出し相談を持ちかけました。

申請は千葉県ですが、その方は東京都の審査員をされている方で、親身になって相談にのって

くれました。有り難いですね。昨今審査が大変厳しくなっていて、審査に通るか通らないかは、

五分五分だそうですが、ここまで詰めてやったことは必ず後で生きてくることだと考えます。

何せ、5月8日深夜24時締切で、23時58分に郵便局本局の消印をもらって申請を済ませた

とのこと、このやりきる力もまた素晴らしいことでした。

そのアドバイスしてくれた方は、後でわかったのですが、私の大学の後輩でした。ご縁が広がって

少しづつでもお手伝いを願えればいいなと考えました。

 

 何という花でしょう。つつじが

終わったら一斉に咲き始めました。今が盛りです。

 

午後から、所属するメディカル給食協会の総会に出席しました。丁度設立30周年ということで、

記念式典が組み込まれていました。いわゆる業界の集まりなのですが、ほとんど知った顔はおいでに

なりません、改めて、我々は一匹狼などだなという感を強くします。もっと業界の人と交流をして

経営のヒントをいただかなければならないのでしょうが、苦手です。

そこそこに抜け出して、脳溢血で倒れた友人の見舞いに行ってきました。つい半年前まで一緒に

飲んでいた仲間なので、驚きです。30年来の友人ですが波乱万丈な人生です、飲食店をつぶし、

嫁さんに逃げられ、ビル清掃事業を立ち上げ、子供2人を男で一つで育て上げ、そして一段落した

と思ったら、今度のこと。食道がんが見つかってからも、酒とたばこは切り離せませんでした。

面倒見がよく、昔からの部下を大事にしていました。私も、時々こんな腕のある調理師さん探して

くれない?などとよく頼んだものでした。こちらが頼んだことも忘れてしまっていても、この前

頼まれた件、いろいろあたったが駄目だった、ごめんねと電話をかけてくる律儀さが素晴らしい!

ハチャメチャだけれど男気のある人です。

寝たきりで意識混濁と聞いていましたが、お邪魔した時は、目覚めておられ、私の顔も識別できた

ようです。盛んに何かを訴えているようで、お話になるのですが、聞き取れません。勝手に息子を

よろしくと言っているのだと思い、大丈夫だ息子さんは私が面倒見るよ!と言って帰ってきました。

ショックですね。

何もやる気が起きなくて、家内を呼び出して、家の近くの焼き鳥屋へ行きました。どうなるか

分からないね、などと話しました。家内も知っている方です。人生悲喜こもごもです。

 

 こちらはわかる。紫蘭。

- | 05:50 | comments(0) | -
受け取り方を上手にしよう、運命が変わってくる

昨日は、新たな工場設置のための、契約条件などの話し合いを大家さんとしました。大家さんは

厨房工事やさん、修繕や増設の打ち合わせをしました。電気が目一杯なので増設をしていかない

といけなくなりそうです。ちょっとお金がかかります。

また、その後どんな商品を、どう製造していくかの打ち合わせをしました。事実上のプロジェクト

のキックオフミーティングとなりました。三人寄れば文殊の知恵といいますが、給食現場のことを

よく知る工場経験者もいるので、でてくるアイデアが新鮮です。ここでしかできないものを開発して

いこうと話し合いました。楽しみです。

 

午後には、契約社員から正社員になる人の面接をしました。皆さん、約一年一生懸命に頑張って

くれて、成果もあげてくれました。何か悩んでいることがあればお聞きするのですが、皆さん、

やはり職場の人間関係が悩ましいと言われます。

仲が良くないパートさん同士のシフトをどう調整するか?二人とももっと働きたいと言いつつぶつかる。

ベテランと若手の関係が危うい、いじめと思われることが行われていて、はっきりと注意できない……。

皆さん、社員として全体を見ていてくれているのが分かります。有り難いですね、問題が分かれば、

解決に近づきます。こんなことを悩みながら、もがき苦しみながら成長していくのですね。

 

 

 

午後は、栄養士・調理師研修をやりました。第三回目のテーマは、監査帳票とアレルギーの知識を

得ようというテーマ。普通は栄養士さんに必要な知識だとして、栄養士研修に組み込まれるものなので

しょうが、監査帳票のなかには調理師さんがやらなければいけない事、責任者として印を押さなければ

いけない場面も出てきます。アレルギー対応は、栄養士さんと調理師さんのきっちりとした伝達・連携

が不可欠です。ですから全員に知ってもらう知識としてお伝えしました。

後半は、私どもが始めている、各事業所を回ってのパート研修の中身を社員の皆さんに聞いて頂きました。

パート研修は、なるべく多くパートさんに出席してもらうために、社員が現場にはいることになる。

ですから、パート研修はパートさんにこんなことを教えているんだよ、ということを社員の人に知って

もらい、同じ考え方で接してもらいたいと思っているからです。

私の話す部分もあります。私は今年の大きな方針というかハッピーダイニング活動のはなしをし、

良い職場にしていく為のいくつかのヒントを話すようにしています。人がやめたくなる時はどういう時か、

それは、上司を含めた半径10mに問題がある時だと考えたほうがよいという話をしています。

今日の面接の皆さんの悩みですね。それには人のことはさておき、自分がまずやるべきことをやること

から始まるのでしょう。研修の結びで、先生からマザーテレサの言葉を紹介してもらいました、まず思考

(考え方、受け取り方)に気をつけろ、‥‥…そうすると運命が変わるという力強い言葉です。

 

主催の面々と、こころの相談室、体の相談室の両先生と反省会をやりました。私がこころの先生に初めて

研修を頼んだ時の話になりました。研修の前のブリーフィングで、この職場はこう、この人はやめる、

この人とこの人はうまくいっていない、など等意気消沈をさせるような暗い話をしたそうです。それを聞いて、

「燃えた」そうです。結果は大成功、もう一度聞きたいという声が上がりました。いやな情報を耳にして、

「燃えた」!まさに思考に気を付けて、受け取り方を上手にしたというお手本でしょう。それ以来、私どもも

ずっと研修をお願いしています。双方にとっていい結果(運命)に近づいているということでしょう。

私どもの言っている、受け取り方を上手にしよう!と同じかもしれません。楽しいですね。

 

 あらためて、マザーテレサの言葉を検索してみました。

 

 

- | 06:14 | comments(0) | -
| 1 / 801 PAGES | >>