タイトルロゴ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
広島に来ています。

昨日は、皆さんに方針発表会で配る、社員必携を書いていました。ちょっとスタイル

を変化させる予定です。全体方針の他に、個別方針を書くようにして、会社の

方針を一般論でなく、具体的方針として、落とし込もうと考えてやってみました。

もう少し、時間がかかります。

 

夕刻から、広島の事業所に行って、皆さんの元気な顔を見に行きました。夜は決起

大会です。大豪雨にもめげず、疲れてはいるのでしょうが、元気です。休みが取れて

いない人は、強制的にでもとってもらい、笑顔が戻った人もいたようです。

パートさんも戻ってきて、普段通りの仕事に戻ったようです。

私よりは、色々な人が集まって、やっている。これから作っていくので、遠慮しない

で、大いに出しゃばってやってほしと言いました。いいチームになると確信しました。

 

 決起大会をやったお店、盛り上がり

ました。社員からパートさんを、パートさんからパートさんの紹介があり、パートさんの

手当も徐々にできてくるのだと感じました。

 

また、私どものハイブリッド給食の改善点や、こうしたら良い、これがあったら

便利だ、などなど大いにいい意見が出ました。うんと改良して行きましょう。

やはり、現場で物事を理解している人が言う提案は、重みがあります。調理師さん

の意見を取り入れていかないと片手落ちになります。恐るべし、調理指導部です。

- | 07:13 | comments(0) | -
もっと、会議を研修にしたい。

昨日は、来期の研修の打ち合わせをやりました。私は、研修のための研修というのが

嫌いなので、もう一度目的をしっかりしていこうといいました。研修というのは、会社

の方針の一環だから、年度方針書に基づいてやるべきものだと考えています。

それと、会社でどこまでやるのかという問題があります、会社でできることは少ない、

皆さんの気づきと自己啓発に求めるものも多い。

おのずと、基礎の基礎は入社時研修でやる(共通)、それを深めるのは材料は提供する

から自分でやる(自助努力)、仕事の取組みが真摯で職務遂行能力が高く、もっと上位

資格でやってほしい人は、ピックアップして専門教育を会社が用意する(選別)。

差別だ!と怒る人もでてくるかもしれませんが、人の準備や実績に応じて研修を用意する

という事です。厳しいかもしれませんが、研修と役職が連動してくることになるでしょう。

また、会議は研修といっていますが、来期の方針に沿って、会議のあり方も変わってくる

でしょう。事業所責任者会議では、事業所の数字を読み上げるのではなく、数値研修で

ならったことをいかして、先行業績管理表をどう動かしていくのかを、発表する場に

なっていきます。楽しいですね、会議の為の会議から、自分達の能力を高め、利益をあげる

ためにどうするかを考え、実践し、確認する場になるという事です。

 

午後に職員食堂のパートさん方針説明会、研修会に出向きました。なかなか職員食堂の

現場には行けないので、顔をつき合わせて一緒の時を過ごせたのはうれしいことでした。

職員食堂の部門が、ぶちぎれていて、何も会社情報伝えられず研修もできていない状況です。

来期は、病院・介護福祉・Korekara給食・レストラン一緒に会議=研修をやろうと考えます。

今後は業態別でなくエリアで職員食堂も面倒見ることも考えています。ちょっとの違いに

目をやるのではなく、大きな共通点に目を向けていければいいと考えています。マネジメント

の要諦は変わりません。

 

娘の友人で美容をやっている人から、水素治療がいいという事で、早速水素発生器(吸入器)を

買いました。本当に新しいもの好きです。早速始めています。心臓に良くて、脳に良くて、メタボ

に良くて、腎臓に良くて、アルツハイマーにもよいと言われます。症状を見るかぎり、私のために

あるようですが、どう変化を起こすか、乞うご期待です。

 

夜に、アルス・ケータリング・システムのお客様と打ち合わせをしました。お客様の相互乗り

入れをして、お互いが大きくなれればいいねと話しています。一人でやる時代ではありません。

昨日朝に、ACS関連でビッグニュースが飛び込んできました。読み筋にはいってきたね、

といいました。囲碁の布石ではないですが、昔さりげなく置いた石が、じわじわと効いてきて、

勝負の流れを左右する。これからの動きが目を離せません。楽しいですね。

 

- | 07:52 | comments(0) | -
ムリが分かっているところに人を送り込むわけにはいかない!

昨日は、7月1日より受託を開始した新しい事業所にご挨拶に行きました。私どものオリジ

ナル完全調理済食品を使ったアルスKorekara給食のお店です。72床の有料老人ホームを

基本パートさんだけで回す新しい受託システムです。うまく回っていて、おいしくなったと

喜ばれています。有り難いことです。昔は直営でやり、栄養士さんも調理師さんもそろえて

やっておられた痕跡がありますが、続かなかったようです。

8月より受託予定の事業所も見学に行きました。人が足りなくて施設長さん自ら朝4時半から

はいって食事の手伝いをされています。異常事態ですね。お話をお聞きすると、食事形態が

細かく分かれている。形、キザミ、極キザミ、ミキサー…そのクライテリアがお茶や汁にも

適応されて作業が煩雑すぎる。たぶん、昔いた栄養士さんが細かく取決め、その後引き継いだ

人が、何の考えもなく踏襲してきたのでしょう。いくらKorekara給食でも無理が生じます。

担当には、こういう条件だったらお受けする、を明確して再交渉することを指示しました。

はじめから無理難題分かっているところに私たちのメンバーを送り込むことはできません。

 

 パートさん募集、皆さんいい顔されている。

 

具体的にやろうといっています。見積もりと配置人員が違うとのご指摘をいただいている

部署があります、欠員の部分をベテランがヘルプにいって穴埋めしているのですが、

それは人員とかぞえない云々など子どもの喧嘩のようです。具体的にというのは、見積もりは

人員社員○人(○時間)・パト○人(○時間)で出してあるのが、現在は社員○人(○時間)・

パート○人(○時間)と出せば問題は明確になります。会社対会社の本質の問題は、配置

人数ではなく、超過勤務だという事が分かります。超過勤務の原因が献立の複雑さなら、

先方と献立変更の交渉をすぐに進めなければいけない事が見えてきます。

ある営業所では、ソフト食の栄養価が足りないと言われているという事を小耳にはさみました。

正式な話でなく、横で聞いていると、昔はこの商品ではなかった、誰が変えたのだと犯人探しを

している、他の商品に変えようにも栄養ソフトに献立が入っていないとやらない理由ばかりを

いっている。いくら栄養価が足りないのか、それを解消するにはどうしたらよいのか?

作戦の話し合いは聞かれません。相談すれば良いのだと思いますが、忙しくて何もできない、

本部に相談しても何もやってくれない(だから何もいわない?)という話も聞かれます。

施設の要望はちゃんと報連相してほしいし、皆で、ワイワイガヤガヤ、関係者集まって話せば、

もっと気持ちよく仕事ができると思うのですが、残念ですね。変えなくっちゃ、変わらなくっちゃ!

 

夜に、シンガポールやマレーシアなどに最盛期15店ほどの飲食店を展開していた人とお会いし、

お話を伺いました、長いこと現地においでになっているからでしょう、昔の遊び仲間が、アメリカ

留学などを経て、今は財閥の会長になっている方も多く、よいお付き合いを続けておられます。

いろいろな話が集まっているようです。海外からの日本への不動産投資のお手伝いや(大富豪です)、

マレーシア・インドネシアのムスリムの人のお世話もされています。ムスリムの人のための飲食店、

友人の持つキャラクターの活用方法、友人のコメディアンの介護市福祉施設の慰問などの相談を

受けました。楽しいですね。面白いですね。

- | 04:39 | comments(0) | -
今からでも、いい大人になりたいな!

昨日は、いろいろな人が訪ねてきてくれました。長いこと主婦をされていて、子供さんが手を

離れたので、もう一度学校へ行って勉強し、面接を受けにきてくれた人がおいでになりました。

すごいですね、娘たちの子育てを横目で見ていますので、どれだけ大変か分かります。

 

会社で長いこと頑張ってくれている人と面接をしました。人生の転機はいろいろあるので

しょうが、私は必要とされるときは、必ず何かが向こうからやってくると思っています。

自分から求めて何かをとりに行くときは、あまり大した結果にはならなかったなというのが

今の想いです。こんなことを今いってもわからないだろうなと思い、口を控えました。

しかし、昔は「いいよ、あなたのことだからあなたに任せるよ」、家の事でも「子供のことは

君に任せたのだから」等といっていましたが、それは優しいように見えるが、本当のやさしさ

ではないなと感じていて、「こうしてほしい」「私はこうしたほうが良いと考える」などと

言うようにしています。私なりの、ちょっといい大人になりたいと考えているのです。

 

職場の5S実践研究会の第一期最終講義がありました。このノウハウが遅いですが、確実

な生産性向上策に一つです。生産性向上というとIT投資、機械化に目が行きますが、

何をやるにも、自分の仕事のどこに、ムリ・ムダ・ムラが潜んでいるのか、それを発見する

力が必要になります。そして、まず自分でできることを工夫改善してみる、この力を

つけなければ、根っこからのカイゼンはできないとみています。

自分の身の回りを整理整頓できなければ、いい大人になれない、恰好いい大人になれない、

のと同じです。ちょっと飛躍しすぎているかもしれませんが、個人の断捨離と同じく、

複雑な現代を生き抜く知恵だと思います。

講師の先生と、羽根つき餃子を食べながら雑談をしました。実は先生はコンサルタントから

転職して同じ業界にいます。コンサル時代から付き合っているお仲間と、会社を超えた、

業界の悩みを一緒に解決する仕組みはないかと雑談をしました。楽しいですね。

私は、業界のお付き合いをほとんどしてきていませんが、こういうお付き合いなら大歓迎ですね。

 

30数年前にはやったスサーナのCDを聞いています。

先日、久しぶりにお会いした、私の遊びの師匠と、どういうわけかクラブにご一緒したの

ですが、何とシャンソンなどを歌うのです。格好いいオヤジです。

シャンソンとはいきませんが、昔、クラブ(スナック)でスサーナの曲をうたっている人がいて

(昔はカラオケはなくギター伴奏でした)、大人だな、格好いいなと思った事があります。

今度カラオケする時があったら、スサーナ歌ってみようと思っています。

- | 08:43 | comments(0) | -
指示命令は、自分と部下との知恵比べ

昨日は、お得意様の事務部長さんに、お会いをさせていただき、厨房の見直しに関し、

プレゼンテーションをやってきました。担当が考えたのは、意欲的なプランです。

朝業務の削減及び導入する職員食堂の業務を見据え、また時間をとられている配茶や

とろみ茶を作って届ける業務を、設備投資をして一気にカイゼンしていこうとするものです。

平均一日4時間の直接労務削減と、3時間の配茶にかかわる業務の他業務への振り替え、

月14万円かかっている宿泊費の削減を達成が目標です。

 

皆さん、こういう投資案件を相談されたら、どうこたえるでしょうか?たとえば不動産

投資が1000万円だったら、少なくとも利回り年10%で100万円(月8.3万円)以上、

利益がでるなら、大半の人はやるという判断をするのではないでしょうか?いまどき10%

で回れば恩の字でしょう。銀行金利などないに等しいです。

給食事業も削減効果が10%以上だったらやるでしょうか?削減7時間×時給@1600円と

して30日で、33.6万円+宿泊費14万円=47.6万円と投資償却の差が10%以上でると

したら、やると答えるのでしょうか、そんな大きな投資はやめておけ?というでしょうか?

ちなみに、1000万円の償却費は簡易計算で、1.4%乗じた月14万円になります。

私なら「やってみなはれ」と答えるところです。金額以上に、早朝出勤し、宿泊出勤し、

早番通しでストレスの解消ができるのも大きい効果です。

 

  担当者は、はじめにいろいろな人に相談にいったら、いの一番

 で、そんな投資をするならもっと儲けなくてはダメだ、やめとけ、

 と言われたそうです。

 いい本を読み始めました、トヨタ式考える力(桑原晃弥著)です。

 ここに丸投げ上司というのが出てきます。

 丸投げ型の上司は、自分には何も考えがないまま部下にすべて

 を丸投げするような上司です。それに対する伝説のトヨタ副社長

 大野耐一さんの言葉です。「大勢の部下を率いていくとき、

 基本的には指示とか指導ではなくて部下との知恵比べだと思っている。

 部下に何か一つ命令なり指示を出すという時、同時に自分もその

 命令・指示を受けたと思って考えなければいけない…。』

 上司は、難しい課題を与える、答えは教えずに考えさせる。

 タイミングの良い報連相をさせ、困ったときにはアドバイスする、

部下と一緒に考える。頼りになる上司になるには、部下との知恵比べの実践が必要です。

深く考えずに、それはやっとけ、そんなのやめろではなく、知恵比べをしたいものです。

- | 06:16 | comments(0) | -
| 1 / 741 PAGES | >>