タイトルロゴ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
助成金も新規雇用も三方よしで考えよう。

昨日は、助成金のことを指南してくれる人がおいでになり、キャリアアップや、障害者雇用

に関する助成金の話をし、また対象者を洗い出しました。助成金にたよって何かやるという

のはもってのほかですが、あるものを活用しない手はありません。無期雇用を推進し、長い

こと安定的に働いて頂ければこんなにうれしいことはないですし、普段できない研修なども

組み立てていくことができます。障害者の雇用も厳しくなるそうです(2%→2.3%)、うまく

活用をし障害者雇用でも微力ながらお手伝いしたいと考えています。

また、総務とも来期の賃金規定に付き意見交換しました。最低賃金が上がってきているので、

それにつれて、社員・パートさんの時給も見直す必要が出てきています。何せ一昨年、所得

倍増計画など、大ぶろしきを広げましたので、それに向かって行かなければなりません。

 

助成金も新規雇用も三方よしで考えよう。

 

嬉しいことがありました。先日より検討を進めておりました、有料老人ホームの食事(アルス・

ケータリング・システム)の取り扱いが正式に決まりました。6月からスタートです。有難い

ことです。私もご挨拶にお邪魔する予定で楽しみにしていたのですが、急用で失礼し、メンバー

がうまくまとめてきてくれました。伸び盛りの大きなチェーンです。

昔私の師匠から、人格が高まればお客様は沢山やってくる、営業などするのは「まだまだ」

と言われたことがあります。決して人格などが高まっているわけではないでしょうが、私どもの

会社のこと、会社の人格=法人格に興味をもっていただけるかたが増えていることを実感し、

何とも嬉しかったです。まじめに、地道にやってきたご褒美かもしれません。

それともう一つ嬉しいのは、アルス・ケータリング・システムを使うことによって、先方の

調理師さん(栄養士さんも含む)の流動性が生まれ、私どもで引き受けさせていただけることです。

この募集難の時代に何と有り難いことではないでしょうか?受託と販売、両方やっているからこそ

対応できるでとで、奇跡のような話です。

受け入れさせていただく皆さんにとっても、いい御縁になるように努力して行きたいと考えます。

- | 04:29 | - | -
スポンサーサイト
- | 04:29 | - | -