タイトルロゴ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
努めて飲み会をやろう。

昨日は、朝から社内報の入稿と、入稿したニュースレターの校正をやりました。我ながらしぶとく

やっています。吹けば飛ぶような紙一枚の社内報ですが、発行第181号。16年にもなります。

継続は力なり、という言葉がありますが、書き続けることによって、なにがしかのヒントを皆さんに

差し出すことができたら素晴らしいと考えています。

 

昨日から有期契約の契約社員の方を、無期契約(正社員)になっていただくための、キャリアアップ

研修が始まりました。私も何人か面接をし、これからの自分の考える課題などを聞きました。

自分は、時間に追われるとすぐにあわててしまってミスをする、何とかそこを見直して、信頼される

社員になりたいと殊勝なことを言うメンバーもいます。自分ができていないことを、しっかりわかる

ことが、次の飛躍をもたらしてくれるでしょう、大いに期待したいところです。

また並行して、となりでリフレッシュ研修を新入社員の方を集めてやっていました。終わった後に

お世話になっている先生とお話をしました。先生にはリフレッシュ面談という、日々の仕事の中で、

なかなか他人には言えない問題を相談する機能も担って頂いています。もちろん話した内容は、

守秘義務がありますので、私にもいってはもらえませんが、総評として、皆さん会社をもっと良く

していこうという思いが強い、皆さん今の自分を少しでも変えていきたいという思いを持っている。

ちょっとしたかみ合わせを直せば素晴らしくなる、と言って頂けました。嬉しいですね。

まずは、おたがいの人となりを知ることが大事です。

 

 

ということで、新入社員の皆さんと羽根つき餃子へ行きました。業務課のお世話係りの皆さんと

ご一緒しましたが、お世話係りのキャラが濃すぎて、お世話される方も大変です。

ラグビー前全日本代表コーチ、エディージョーンズさんはいっています。

「私は日本人のコミュニケーションに対し、まったく悲観しているわけではありません、日本人には、

日本人にしかない、素晴らしいコミュニケーションの仕方があります。いわゆる「飲み会」です。

ここでは誰もが、会社では言えなかった意見を述べます。腹をわった話をしたり、本音を言い合ったり

するのです。……最近の若者の中にはあの雰囲気を嫌う人が少なくありません。これは非常にもったい

ないと思います、日本人が唯一議論できる場を失ってしまっているのですから。」

- | 06:12 | - | -
スポンサーサイト
- | 06:12 | - | -