タイトルロゴ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
真剣に相談すると答えが返ってくる。

昨日は、いろいろな問題の中間報告が寄せられました。家賃を安くしてくれとお願いしていた

ところからは新家賃の提示がありました。契約解除を申し入れていたところからは、新しい案

の示唆がありました。真剣に相談すれば答えはやってきます。

逆に何か相談を受けたときは、何かをお手伝いできたらいいなと思います。昨日も、大変苦労

をかけているメンバーからは、今度はこういう仕事をしたいとの話がありました、いや今度は

あなたにはこういう仕事をしてもらいたいのだとやり取りをしました。

頑張っている人は応援したい、俺が俺がでお金のことばかり言う人は敬遠してしまいます。

高齢者施設を沢山やっている方が、これからは食事の他に介護保険外の仕事が大きくなると

いろいろ手を打っておられます。自社開発の脳元気プログラム、印刷会社と組んだアートプロ

グラム、スポーツメーカーと組んだ運動プログラムなどコンテンツを集めておられます。施設

での教室とは別に、画像などをお届けして楽しんでいただこうという趣向です。以前より太極拳

を展開している社長は紹介させていただきましたが、私が素晴らしいと思うゴスペルのリーダー

や昭和歌謡をうたごえ風にやっている人や、スポーツジムを多数展開している社長さんや独創的

な書道の先生などなど、私が素晴らしいなと思ったかたをご紹介しようと考えて連絡をとって

いました。お節介です。

 

 

 

到知という雑誌を読んでいたら、師と弟子との特集で、私の大好きな重量挙げの三宅宏美さんが

お父さんで師の三宅義行さんとインタビューを受けておられました。ちっちゃくて可愛いですね。

147cmだそうです。リオ五輪での身体の痛みに耐えて銅メダルとったのは本当に印象的でした。

『(宏美)辛くて苦しいことがあったからこそ頑張るしかないと思えましたし、なぜ負けたのか、

自分の苦手なところ、短所を書きだしてそこを徹底的に練習したんです。諦めないでずっとやり

続けた結果、あるときぽんと上達する日がきてメダルにつながったわけです。振り返ると怪我や

失敗から学んで、精神力を強くさせてもらった。それがあるから今日まで続けてこられた。大事

なのは、失敗から何を学ぶか、自分が何を読み取って、どう選択して、どこに向かって行くかです。

これを乗り越えた先に何かが絶対待っている。乗り越えないとその先はないと思って挑戦していく、

すると次の課題がまた目の前に現れる。人生はその連続ではないかと思います。

(義行)一に怒らない、二にほめて伸ばす、三に見守ってあげる、四に選手に考える時間を持たせる。

これが私のやり方ですね。…自分が上だとか選手が下だとかっていう関係を作ったら私はダメだと

思う。やっぱり一緒に成長していく、一緒に勉強させてもらっている、そういう覚悟でずっとやっ

てきました。』

- | 07:38 | - | -
スポンサーサイト
- | 07:38 | - | -