タイトルロゴ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
Sponserd LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
不安な時は、がむしゃらに動いてみる。

昨日は、一週間の振り返りをしていました。変な言い方ですが、柱になるべき男性の上司が元気が

ないような気がして、檄を飛ばしていました(まだ、弊社は男社会で、男の調理師さんが頭を張っ

ています)。反面、女性が元気がいい。とにかく頼んだことの仕事が速いし、いろいろ考えてくれて、

自分の意見をはっきり言ってくれます。分からないことでも、新しいことを取り入れようという

意欲もある。一昔前は、反対だったような気がするのですが、男の方が、それおもしろそうだね、

やってみよう…、女性の方がやめたほうがいい…。

元気がないのはすぐわかります。ツーと言えばカーというキャッチボールが、できてこない時です。

男性の方が気を回すことが多く、何かが引っかかって、返事ができない事情があるのかもしれません。

迷いや不安を抱えている時、大事なのは「どうしたいのか」を言い切ることです。「不安だから迷う

のではなく、迷ったままだから不安が消えない」という先達の言葉です。

分からない時は、がむしゃらに仕事をすることです。がむしゃらに勉強する。やることを決めたら、

それを徹底的にやる。元気のある人は、がむしゃらに動き回っている人のような気がします。

 

 

社章のピンバッジが上がってきました。いい感じです。

 

 私と同年代の、村松雄策さんが「僕を作った66枚の

 レコード」というエッセイを出されました。

 ビートルズ、ドアーズから、フォーククルセダーズ・

 スパイダーズ・ワイルドワンズなどの日本のロック

 まで。あぁ自分もこんな曲を聴いて育ってきたの

 だなと一気に読んでしまいました。

 まさに、時代の音楽が自分を育ててくれたような

 気がしています。皆、ドラッグやお酒で早逝してしま

 いましたが、頑張っている親父も多い。

 今度、自分を育ててくれた66枚のレコードを、リスト

 アップしてみようと思いました。涙ですね。

 それと、自分を育ててくれた66冊の本とか、自分を

育ててくれた66の言葉などというのも、リストアップしてみようと思いました。これも涙だろうな。

 

ゴスペルにいって、お茶しました。東日本大震災後、まだボランティアで歌いに行っている

人と話をしました。自分を育ててくれた66の出来事もリストアップしてみようと思います。

- | 07:31 | - | -
スポンサーサイト
- | 07:31 | - | -