タイトルロゴ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
大事なことは繰り返し言う

昨日は、募集できてくれた人の面接をやりました。おとなしそうな人でも話を聞いていくうちに

芯がしっかりしていることもわかりますし、調理などできないようなかぼそい人でも実際は力

強かったり、面接していくことは楽しいですね。

最近、同業の方から、人の手当てがつかないので代わりに受けてくれませんか?などという話も

いただきます。世の中変わったなと思います。困っているところをお助けするのが私たちの役目なの

で、人をそろえて、はい、やります、といいたいところですがそうはいきません。

今や大手病院や高齢者施設の担当者の懸念は、患者給食の委託業者がいなくなってしまうのでは

ないか、ということを本当に恐れておられるということです。さもなければ大幅値上げアップ。

撤退か値上げかを迫られて頭を抱えている病院もあるといいます。先日話を聞いた大病院では、

月額管理費○百万円の値上げを迫られて、さもなくば撤退といわれ、飲まざるを得なかったという

話を聞きました。大手はすごいですね。私どもは、基本はお客さの受け入れてくれる価格に合わせる

ために生産性を高めて対応しようとしています。それでも最低賃金のアップや平均賃金のアップは

求めてもらわないとじり貧です。

 

 友人がメールで送ってくれました。

何処かのお会社のトイレ?に掲示されていたものだそうです。大事なことはそんなにたくさんない、

繰り返しできるまでやるだけです。

 

そんなことを考えながら、来期に配る方針書を書き直していました。時代は変わっています。

長いことを考えると、給食の生産性をアップさせるにはどうしたらよいのか、そして人づくりを

どうしたら良いのかが肝になります。新しいことは出てきません、今期が基本の徹底なら、来期は

基本の徹底の継続です。大事なことは続けなければなりません。

イトーヨーカ堂/セブンイレブンの鈴木元会長は、毎月全国のSVを集めて話し合いを続けたと

いいますが、毎回基本的なことを徹底していったといいます(大久保恒夫さんの話)。

「大事なことだから、言わないわけにはいかない、私だって毎回同じことを言いたくはない。でも

できていないから毎回言わないといけないんじゃないか、できるようになるまで何度でも言うぞ!」

仕事には新しくチャレンジしていかなければならないことともに、同じことをずっと守りづつけ、

徹底して継続していかなければならないものがあります。特に基本的な事柄については、新しい

ことをするより、同じことを延々と継続していくことが大切です。

仕事の中で重要なことは、そんなにたくさんはありません。優先順位を絞ってそれを徹底するのが

重要ですが、最も重要な項目はずっと続けなければならないのです。

その鈴木さんが、繰り返し繰り返しいったのが、「あいさつ」「クリンリネス(掃除)」「品切れ防止」

でした。私も、真似して「あいさつ」「そうじ」「献立ロス削減」いっています。

- | 06:45 | - | -
スポンサーサイト
- | 06:45 | - | -