タイトルロゴ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
基本の徹底ができない人は素直でない人

昨日は、開業した職員食堂に対するご要望をいただいていましたので、手直しをして始める

初日でした。先方には、こういう手直しをするということを打ちあわせていましたが、まず

まずの評価をいただけました。よかったです。私どもの良さは何といっても小回りが利くこと、

ご要望に真摯に向き合い、変えるべきところはすぐに変えることができるところだと思います。

何せ、一昔前は「いやといわない運営」というのを旗印にしていたぐらいです。

 

ある事業所の来年度の見積もり、提案書を見直して出しました。今年は、大きなクレームや

事故を起こしてしまい、冒頭に書いたのは、今期にいただいたクレームや要望に真摯に向き合い、

改善を徹底していきますと記しました。

今年のテーマは「基本の徹底」ですが、決めたこと、決められたことの徹底が図られていない

ので同じミスを何度も繰り返すことが起きました。もう一つは、コミュニケーションの悪さ。

事前に相談をしておけばなんでもないことを相談せずにやったことが大きなミスを引き起こ

しました。

規律・挨拶・掃除の環境整備さえしっかりできればそれだけでいい。売り上げも生産性も利益も、

二の次といっています。基本が徹底できていないことが一番の改善点として書かざるを得ません

でした。基本が崩れると、挽回には何倍・何十倍いや何百倍の努力がいります。

 

 ホリエモンの本を初めて読みました。らしくて楽しいです。

 ホリエモン流本音で生きるには、

 1、言い訳をしない(お金がない、時間がない、才能がない

  やり方が分からない)など言い訳をしない、

  できない理由は考えない(やってみないと自信はつかない)

 2、バランスをとろうとしないこと(やりたいことあるなら

  極端でいい)

 3、自意識とプライドを捨てる(小利口が一番いけない。

  やりたいことは今やれ!自分の得意(コアバリュー)にこそ

  時間を使え、必要なのはノリとやる気だ!)

 いかがですか、若い人には元気を出させてくれると考えます。

基本が徹底できない人は、それでいいと教えられてきてしまったか、自分のヘンな自意識とプライドが

邪魔しているのだろうなと考えました。素直でないのです。

 

昨日は、海外の仕事が舞い込んできました。シンガポールとマレーシアからの人材受け入れの

話、中国での患者給食のコンサルティングの話です。いずれも尊敬できる友人や先輩の紹介です。

チャンスは野良着でやってくるという話もあります。話はどう展開するかわかりませんが、

一番初めに、私どもに話しを持ってきてくれた友人や先輩に感謝です。

- | 05:20 | - | -
スポンサーサイト
- | 05:20 | - | -