タイトルロゴ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
言い訳とふてくされは厳禁としよう。

昨日は、もう一度これからやることを書きだし、仕事の棚卸をしました。3か月に一回は見直して

います。お付き合いさせていただいている師匠筋の一人は、何かの案件が出てきたとき、集中して

やるのは3か月。3か月に何か形になってこないものは、やめて次のものに取り掛かる、といって

おられます。いろいろなところからいろいろなことを頼まれるので、そんなサイクルでやって

おられるのでしょう。だらだらやっているのでは時間がない。すぐに死んじゃうんだから、という

言葉もわかります。人生一度、と言ってバンバン判断して決済をしていく方もおいでになります。

一流の人は一流のやり方を持っておられます。勉強になります。

 

不振の事業所の対策を考えていました。考えていたというより、自分には失敗のパターンがあるな、

と考えていました。悲観的に準備し、楽観的に行動するというのが成功の原則だと思いますが、

どうも楽観的に考えて動いて苦境に陥っていることが多い。あまり深く考えずに、頑張れば何とか

なるだろうなどと考えて、甘くなってしまっているのです。

あとから直すのは大変です。初めからやらない方が良い、と思っていても失敗することは多々あり

ます。失敗したときにどういう態度をとるかを見られていますし、自分も見ています。

言い訳をどこまでしないでいられるか?ふてくされないでいられるかです。仕事は、いろいろな人

がからんでいるので、自分だけに責任ということはほとんどありません。そんな中で、責任を一身に

背負うということは、なかなかできません。しかし、そこを見られているのです。そこを見ている

のです。失敗に誠意を尽くしていけば、そこからまた生まれてくるものも多いと思います。

お互い、言い訳とふてくされは厳禁にしましょう。

 

 カントリーロックのスタートはここから始まった。

 

久しぶりに、夜にジムに行きました。ずっと調子が悪かったので行く気になりませんでした。

長い間、ストレッチポールで体をほぐしていました。気持ちいいですね。

- | 07:42 | - | -
スポンサーサイト
- | 07:42 | - | -