タイトルロゴ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
社外広報にも取り組んで行きましょう

昨日は、昔からの友人に連絡を取りました。一昨日の人々のワクワクドキドキでブランドが作れる

という話で、今まで何もやってこなかった対外的な広報の仕事に取り組んでみようと思い立ち、

誰に相談しようかと考えましたが、そうだ前職の同期の人間が頭に浮かび相談をしました。

どうしたらよいかね?と問うと、まともに取り組むむと結構な金額になる、プレスの連中とおつきあい

するのも普段の付き合いが大切で当然お金がかかる。まず、自分が相談に乗りましょうか?といって

くれました。

うれしいですね、彼は前職で宣伝部やニュートレンド部で、大きなネットワークを作っています。

彼の主催する、ギリークラブという勉強会は15年間で1800回を数え、会員数は4000名、そのうち

マスコミ関係が1400人という凄さです。これだけ聞いただけで驚いてしまいます。

それをずっと続けている。言ったらやる、やったら続ける、終わるときはきれいに終わるという哲学は、

私の考えと同じです。そんな彼が、梅ちゃんに役にたつならうれしいねと言ってアドバイス頂けれる

のはなんともうれしいことです。

 

 もう一度、3年後、5年後の姿を数字で表してみようと考えました。

 

ブランドにしたいのは、アルス・ケータリング・システムとアルスハイブリッド給食です。これからの

給食です。ブランドは何かというと、販売を不要にするもの。今までは私のちいさなネットワーク+α

でお客様を増やしてきましたが、これからはそうはいきません。この分野に大手も出てきます。

短期的には、今の素晴らしいお客様の財産をいかして、お得意様を増やしていくこと。中期的には、

お客様が私たちの価値を勝手に見つけてくれて販売が増えること(ブランドになること)です。

ヘンな言い方ですが、楽しみです。

 

広報はやってきていないと書きましたが、広報のなかには社外と社内的なものがあり、実は社内の広報は

いろいろ試行錯誤してきました。社内報、社内ブログ、ニュースレター(アルス通信)、チャットワーク

による安全衛生、コンプライアンス啓蒙、社内イベントの企画運営などなど、やってきました。

ですから、会社のなかには広報マインドは相当あると考えています。対外的な広報もきっとうまくいくと

考えます。楽しみです。

- | 06:13 | - | -
スポンサーサイト
- | 06:13 | - | -