タイトルロゴ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
会議で自分の力量を見極めよう

昨日は、一昨日の会議で気になったこと、これからやっていくことなどを整理して、皆さんに

お伝えしました。超過勤務をしっかり見ていくこと、会社のルールの申請書による事前申請を

厳格に運用すること、毎月の会議で部署と個人の超過勤務代を発表し、原因と対策をだして

もらうことを確認しました。

献立作成価格の決定のルールを守ること。担当部署が相談なく決めていて、なし崩し的に承認

していることもわかりました。献立作成原価などは損益に直接かかわることなので、SVが決定し、

稟議して最終社長承認とするというルールを確認しました。

 

会議をやる効用というのは、二つあると言われます。一つは周りの仲間と比べて自分の実力が

どれくらいなのかわかること、二つは自分がやらなければならないことがわかることです。

例えば、私たちが会議で使っている数字の意味や改善目標の作り方(先行業績管理表)など、

あの人は分かっているのに、自分がいかにできているかいないかわかることです。そして自分も

理解して仕事に使わなければいけないと努力目標が分かることです。

また、献立作成でも、会社では決済献立のあとは、献立修正を受けてはいけない、というルールを

決め、施設と取り決めを決めているのに、それを知らなかった、自分でそれを守っていなかった、

という事が会議で分かることです。それが分かれば次に何をするのかわかります。

そういう会議の効用を理解して、次のアクションを自分がとれば、超過勤務なども減るはずです。

 

 面接で、私のブログも話題にでます。この本が話題になりました。

「習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」(ウイリアム・ジェームス)

「はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人をつくる」(ジョン・トライデン)

「成果を上げることは一つの習慣である。習慣的な能力の集積である。・・・習慣になるまで

いやになるまで反復しなければならない」(ピーター・ドラッカー)

 

来年の新卒の面接を精力的にやっています、昨日も素晴らしい面々がきてくれました。嬉しいですね。

面接をしていて今までと違うのは、直営と委託会社とどちらに希望しているのですかと問うと、委託に

行きたいという人が多い、なぜなら、直営は一つの施設だけしかわからないが、委託会社だと様々な

経験ができるという事です。皆さん、いろいろなことを経験して良い人生を送りたいと考えている

のですね。そういえば、経験者採用の方でも、託児所や幼稚園から移って来られる方も多い。

それもいろいろなことを経験したいという思いなのでしょう。

- | 06:37 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:37 | - | -
コメント
コメントする