タイトルロゴ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
昨日は、なんとなく将来を考える日でした。

昨日は、なんとなく、将来のことを考える日でした。。朝から銀行の新任の部長さんが訪ねて

きてくれました。私どもの資本政策の変更の時に、自ら離れていった銀行さんです。今までは

通り一遍の対応でしたが、いろいろ深く突っ込んでお話をすることができました。

午後からも違う銀行の方がきて、ちょっと遠く広島で開ける事業所の借り上げ社宅の手配を

お願いしました。賃貸の寮にするか、買い取って事務所兼住居にするか考えていて、銀行さん

に相談をしました。その時、今まで、あまり深く話すことがなかった担当のかたと、思わず、

今後の政策も含めて話すことになりました。

不思議な感覚は、銀行の方は、私の思っている考えとは違う見方で、私どものことを見ている

という事です。あぁ、銀行さんとは、世の中の人は、こういう見方もあるのだと気づきました。

ちょっと不思議な感覚でした。

 

 昨日ご一緒した、プルコギ定食。堪能しました。

 

夜には、地方の雄のお客様が寄ってくれました。新任の専務さんはじめご担当の食糧部長さんや

ご担当の皆さままでご挨拶をすることができました。嬉しいですね。私どもと取り組んでいただいた

新規事業ですが、徐々に形になってきました。部長さんからは、ヘルスケアの部門で、今の取り組み

に加え、もう一つ一緒に組んで事業を展開したいといったお話をいただきました。我々のお得意様も、

どんどん年を重ねていくと、今まで食べていたものも食べられなくなる。そこの対策が、新しい

取り組みのヒントになりそうです。

 

 キャロル・キングの名作Tapestry(つづれ織り)

You've got a friendが入っています。深夜に聞いていました。

 

家に戻って、今度土曜日に受けてやろうとしている研修に準備をしていたら、夜が明けてきて

しまいました。3年後、10年後やりたいことだとか、これまで自分が達成してきたこと10ケ

あげろ、あなたが与えられるもの10ケだせなどの宿題が並んでいます。なかなか難しい。

振り返ると、なんとなく赤面する自分がいるし、なんとなくよくやっているなと褒めてやりたい

自分もいます。なんとなく将来を考える日になってしまいました。

- | 06:40 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:40 | - | -
コメント
コメントする