タイトルロゴ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
昔からお世話になった方にお会いしました。

昨日は、昔からお世話になった方にお会いしました。お二人とも創業期から、私どもの株主

として事業を支えてくれた方々です。

お一人は調剤薬局の雄となったクオールさん。大阪の新しい立て替えの病院で売店と食堂の

見積もりにご一緒しないかとのお話をいただきました。もうお一人は大衆割烹の雄、大庄さん

です。佐渡の海洋深層水が軟水で薬を飲むのにいいというのでどこかで販売できないかとの

相談をいただきました。

私どもの会社は、創業当初、大庄さん、クォールさん、そしてサントリーさんの出資を仰いで

発足したのです。この株主さんのおかげで今の商売が始まっているといっても過言ではありま

せん。いつも、何も恩返しできていないことを、本当に心苦しく思っています。

何かお手伝いをすることがあればいの一番でやりますし、いつかお役に立てるようになろう

と思っている気持は忘れたことがありません。

 

  

お世話になった方々、大庄平相談役、クオール中村会長、サントリー佐治社長

 

昼から、私も理事を務めている日本躾の会の理事会と総会があって顔を出しました。本当に

功成り名遂げた方や、新進気鋭の研究者の皆さんもおられ、お話するだけで、雰囲気に浸るだけ

で勉強になります。ドクターの方もおいでになり(ドクターというより理事長という経営者

ですが)、考え方が勉強になります。その流れで、先生方となじみの店で一杯(いっぱい)

やりました。楽しいですね。談論風発とどまるところがありません。

医療機器、薬の分野での日米貿易不均衡などが改善されていないことにも話しが及びました。

心臓のペースメーカーなどほとんどが日本の技術、それをアセンブルして特許をとったのがアメリカ、

日本は作れない。世界で先端技術を持ち製薬できるのはアメリカと日本とごく一部のヨーロッパ

の国、日本では作れない。その制約がなければ40兆の売上が見込め、日本の医療保険に関わる

赤字40兆が相殺されるという。日本が不利になるような協議を、受け入れてしまったのは誰だ、

誠に政治家の役割は大きいし、日本は独立国として扱われていないとハタと気づく時です。

- | 05:45 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:45 | - | -
コメント
コメントする