タイトルロゴ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
クレームは社長の責任、だからすぐに社長まで報告を!

昨日は、第二火曜日会議の日でした。気になるのは、会議の当日になって、シフトの都合

がつかないので欠席という連絡が入ることです。当日急に人が休んであたふたということ

もあるでしょうが、それ以外はシフトは自分で確認しているのでしょうから、事前にわかる

はずです。事前に分かれば、代行を立てる相談をするとか、発表内容を誰かに託すとか、

事前の策はとれるはずです。会議が研修といってきました。そんなヒントをいろいろ埋めこんで

もって帰ってもらうことを事務局も考えています。皆の前で自分たちのことを分かりやすく

発表するという事も狙いの一つです。読み書き話す能力がつかなければ、メンバーを引っ張って

行くことなどできないからです。

昨日は、宿題を事前にだして予習をしてきてもらいました。素晴らしいですね、皆さん、

自分達のメンバーの超過勤務時間や、献立ロス金額などを把握をし対策を話してくれました。

これを繰り替えしていくと、皆さんすごく力がついていくことでしょう。期待大です。

 

私は、クレームが各現場で大きくなっていることが気になり、クレーム対策の方針なるものを

出しました。クレームは現場の人がポカミスをおかしても、責任は社長にある。本来社長が

受けるべきですが、すべて受けるわけにはいかないので、皆さんに対応をお願いしている

という事です。ですから、クレームをすぐに社長までチャットしてほしいし、社長と同じ

スピードと考えで対応してほしいのです。ですから、報告漏れや対応の遅れに対してうるさく

言っているのです。社長がクレームを知らずに、お詫びが出来なければ、会社対会社の信頼

関係などすぐに壊れてしまいます。

 

   

 

夜に、興味があって、私の友人がやっているマレーシアビジネスの会に顔を出してきました。

シンガポールやマレーシアにちょっとつながりが出来そうなので興味があります。ハラルなど

の認証などに興味があります。いろいろな方がおいでになっていて興味が尽きないですね。

日本の大手不動産会社でアウトレットを展開してきた人、テレビショッピングを立ち上げた方

、自動採血とお弁当を組み上げて未病対策をやろうとしている方…楽しいですね。

皆さん、東南アジアに興味津々です。

しかし、十条のその名も肉骨茶(バクテー)という名のお店で頂いた、マレーシア名物の肉骨茶

(バクテー)はおいしいですね。すっかりはまりました。バクテーを商品化して、高齢者施設の

イベント食などに提供すると、漢方の一種でもあり、皆さんに喜んでいただけ、健康にもいいと

考えました。作ってみよう。

- | 07:01 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:01 | - | -
コメント
コメントする