タイトルロゴ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
振り返ると、長い道のどこかを歩いている…。

昨日は、昼にある高齢者住宅を展開する社長さんとお会いし雑談をしました。課題の職員食堂

のこと、配食事業のことなど意見交換をしました。会社の内規なのでしょうか、赤字には、

とりわけ厳しく、二年たって黒転しなければ、担当者交代、事業閉鎖などが現実的に話しあわ

れるとのこと。勉強になります。ご一緒した九州のミニCKも何とか黒転したとのこと、一緒に

喜びました。私どものやっている職員食堂もなんとか黒転したことをお伝えし喜んで頂きました。

 

やはり広島の豪雨が気になります。病院では一夜を明かした休憩室が水漏れをし十分休みが取れ

なかったといった報告がありました。老健では停電で調理機器、洗浄機器が使えず、ディスポ

食器で対応したそうです。そんな中を踏ん張ってくれた社員の皆さん、駆けつけてきてくれた

パートの皆さん、本当にお疲れ様です。まだ、道路は所々で分断し渋滞し食材の遅れが心配です。

こんな時は、それぞれが自分自身の判断でベストなことをやってくれていると信じています。

遠くから祈ることしかできないのも辛いものですね。

 

今度の方針発表会で、これまでの社内報を集めたものを、かわら版にして配ろうと考えて

いるのですが、そのまえがきを書いていました。つたない紙一枚の社内報も、いま読み返して

見ると、私たちの歴史です。歴史とは偉人の物語ではなく、今、この場で、私たちが日々悩み、

苦しみ、そしてたのしみ喜んだ、われわれ自身の物語です。この広島事業所開設、そして豪雨、

そしてこれらにどうやって立ち向かっていったのか、これこそが我々の歴史そのものです。

 

 

J.Walkの「Start from the biggining」を思い出しました、歴史の意味を感じます。

風が光に満ちた空の彼方から まるで命を運んできたように

こころ 眠りかけた俺のほほを叩く 夢を見るならその目を開けと

胸に吸い込めば溢れて声になるよ また歩き出す昨日より強く

光は続く闇さえ貫いて 初めて出会える明日へと

いつの日にか 振り向く俺の目に うつる長い道のとこかを 今日も歩いている

 

 

 

- | 05:35 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:35 | - | -
コメント
コメントする