タイトルロゴ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
「川の流れのように」の心境です。

昨日は、方針発表会に配る、かわら版の社内報の、一昨日はまえがき、昨日はあとがきを

書きました。あとがきを書いていて、思ったことはいろいろな人に助けられてやってこれ

たのだな、一人では何もできないのだなという思いでした。

また、いろいろチャレンジして跳ね返されてきたが、すべてが勉強だったな、お客様が

私たちを育ててくれたのだな、という思いが駆け巡りました。いやぁ、皆さんに迷惑を

かけてきたな、一緒にやってきてくれた皆さんにも感謝だなという気持ちでいっぱいに

なりました。

 

広島は、何とか料理が出せているようですが、これからがもう一つ大変ですね。物流網

が分断されているので、お米や原材料の確保が喫緊の課題となってきています。また、パート

さんのご自宅も相当にやられた人もでてきているようで、出勤できる方が少なく、混乱が

続くようです。何とか乗り切ってほしいと思います。皆で応援をしていきましょう。

 

どういうわけか、手元に演歌のCDがあり、その一曲目が美空ひばりさん(秋元康さん作詞)

の川の流れのようにが入っていて、それを聞きながら、仕事をしていました。ちょっと社内報

と広島のことで感傷的になっていますので気分はぴったりです。

『知らず知らず歩いてきた 細く長いこの道 振り返れば遙か遠く 故郷が見える

でこぼこ道や 曲がりくねった道 地図さえない それもまた 人生

あぁ 川の流れのように とめどなく 空が黄昏に 染まるだけ…』

 

 自分では一生懸命やっているのだけれど、相手には伝わらず、

 もうあの人はこさせないでくれなどと言われてしまう残念な

 人がいます。参考になります。

・話の面白い人は、相手に合わせて話し方を変える、面白くない

 人は、どんな相手にも同じ話し方をする。

・面白い人は相手の三分の一話す。つまらない人は相手の三倍話す。

・面白い人は断らない、つならない人はすぐ断る。

・面白い人は正解は一つじゃないと知っている、つまらない人は

 正解は一つだと盲信している。

・頭がよく見える人は「事実」をこたえる。おバカに見える人は「意見」をいう。

・頭がよく見える人は話の出所が明らか。おバカに見えるひとは 

 「憶測を見てきたように話す」

・なぜか好かれる人は相手に薀蓄を語ってもらう。煙たがれる人は自分で薀蓄をかたる。

・なせか好かれる人はやさしさを追求する。煙たがれる人は効率を追求する。

・なぜか好かれる人はたまたまを強調する。煙たがれる人はここだけの話を強調する。

・なぜか怒られない人は必ず直接会う、すぐ怒られる人は電話やメールに逃げる。

- | 06:14 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:14 | - | -
コメント
コメントする