タイトルロゴ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
情報は関係ないと思っても、縦横斜めに届けよう

昨日は、朝から広島事業所の物流の手当てなどをしました。大和便はじめ、相当物流が

混乱しているしているようですが、献立を多少変更することで乗り切れるようです。

私に来る報告、私が指示したこと、現場同士でやっていることの全体像がつかめずに、

ヤキモキしましたので、途中経過をチャットにあげてもらいました。

その後のチャットで、全体が把握している人が誰で、コントロールできていることが

分かりました。今後どうなるのだろうと心配している現場の皆さんにも、情報が

共有でき、現時点の対応が分かり、進めやすくなったと思います。

とかく、仕事が細分化され、献立をやる人は献立情報など自分のうちにだけとどめて、

進めていることが多いです。情報は縦横斜め、かかわる人に共有していくことが危機管理

には役に立ちますね。知っていると知らないでは対応が違ってきます。

チャットの威力を再認識しました。

 

  フィンテックはデビッドカードのスマホ決済版

 

夕刻から、銀行の会に出席し、日本財団の柯隆氏から中国の地政学的リスクというお話を

聞きました。丁度米中貿易戦争が始まらんとするところ、興味をもって聞きました。

アメリカの貿易赤字の72%は中国から、中国の貿易黒字の78%はアメリカから。短期的に

困るのは中国だろうが、長期的には、アメリカがEUまで巻き込んで関税をかけたので、

信条的にEUも中国の一帯一路政策に加担することになり、中国に有利になる可能性もある

とのことでした。

中国はこれからどうなるのか、真の先進国にはいれるのかとのお話には、悲観的な見解です。

先進国に入るには、経済力・軍事力・文化力が必要だが、経済は技術力がない(テクノロジーは

学んだがサイエンスは学んでいない)、軍事力は対外戦争で勝ったことがない(メンタル弱い)、

文化力は文化大革命で伝統が破壊されて立ち直れない、自由がないと文化力が生まれてこない

という事でした。

中国はEコマース盛んで、決済はフィンテック(スマホ決済)。進んでいるように見えるが、

それは偽札が多いから、アメリカのようにクレジットカードが成り立たないのは信用が成り

立たないから。偽物が多いのは、特許守れないから誰も開発しなくなっているから、などなど

興味深いお話を聞くことができました。

中国は進んでいるとみていましたが、裏の事情があるおですね。日本は日本の役割がある

事を確信しました。勉強になります。

懇親会にも出たのですが、何かよく知ったことを話題にしている人がいるな、と思って声を

かけたら、なんと私の高校の先輩と後輩だという事が分かりました、その席にもう一人の先輩

もおられ、何と四人の同窓生で盛り上がりました。いゃー不思議な出来事でした。

- | 06:33 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:33 | - | -
コメント
コメントする