タイトルロゴ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
改善が進む事業所を見てきました。

昨日は、ちょっと時間ができたので、今改善プロジェクトを進めている事業所にちょっと

お邪魔をしてきました。アルス・ケータリング・システムと再加熱カートを使って、特に

朝のワークを見直していこうというものです、少しの時間でしたが、業務の流れや機器の

聞いてきました。

会社で別の事業所で、献立の見直しをするという目標が揺らいでしまっている事業所

があります。人が足りなくて年がら年中ヘルプで回していた事業所で、献立と運営方法の

見直しが喫緊の課題でしたが、たまたま人の手当てがついたので改善機運が沈んでしまい

ました。たまたま人が来てくれたことがいつまでも続くと思っているのです。人がいる時に

抜本的な改革をやっていかないと、次に来る波には乗り切れていかないでしょう。

改善を大胆に進めているリーダーに聞いたら、もしワークの見直しで、余裕が出たらパート

さんの時給をあげてあげて、より安定した運営にしたい。とても狭い事業所なので、近くに

アパートの一室を借りて休憩所を作ってあげたい……などといいます。あぁ、この人は

管理者(マネージャー)ではなく、経営者なのだなとふと思う時です。

 

 

朝5時に自動でスイッチが入る。前日セッティングで朝のワークが一時間遅らせることができます。

再加熱カートや冷却器が並ぶキッチン、気持ちいいですね。

 

時間を作って、万引き家族を見に行きました。カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞

したのは話題に新しいところでしたが、先日、私の友人たちと話していた時に(私の友人は、いかつい

人間が多いのですが映画や舞台、芸術の造詣が深い人間が多いのです)、是枝監督はこんなことを

いっていた、安藤さくらの演技はすさまじい、などなど話しが出たのですが、ちんぷんかんぷん

でしたので、これは見なければならないと思い、遅まきながら見てきました。日本の現代の隠れた

一場面を切り取り描き切り、素晴らしい作品でした。

 

 

 ←これからの高齢者施設給食をお探しの方は

こちらから

- | 06:56 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:56 | - | -
コメント
コメントする