タイトルロゴ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
先輩から、知恵を授かりました

昨日は、朝に古い友人を訪ねました。健康食品を手広くテレビショッピングなども活用して

うっておられます。今般路面店の他にデパートなどに出店している店舗を数店購入をしたと

いうので、店を見に行きました。また中国の友人が求めている健康食品を海外に売るという

仕事の仲立ちをしていました。お節介です。違う業界の方々とお話しするのは楽しいですね。

 

午後に、先日ある会合でお会いした大学の先輩が訪ねてきてくれました。大手企業のコンサル

タントをされています。また、大学発の産学連携のベンチャーも立ち上げられておられます。

お話を聞きましたが、発想が素晴らしい、いろいろなアドバイスをいただきました。

気軽に寄るよと言ってくれましたが、私どものことをしっかり調べてきてくれて、それもありが

たい、その姿勢も勉強になります。

第一声に、ホームページがよくできているねとお褒めの言葉をいただきました。社長の考えや

やりたいことが明快になっているし、売り物を仕組みにしているのもよいし、商品もよい。社長が

ブログを毎日書いているのもよいと言って頂きました。ちょっとうれしいです。

 

その先輩の、お得意は知財の分野。会社の商標や、サービスの仕組みを特許をとったほうが

よい、今後出てくる競合を規制することができるし、私どもの仕組みを使っていただける施設から

は安心して使っていただけるようになる。うまく説明できませんが、究極のブランド戦略のヒント

がありました。その他たくさんの貴重なアイデアをご紹介をいただけました。嬉しいですね。

もつべきものは、面倒見のいい先輩です。それと、私の周りには、いつも必要な人が現れてくれます。

 

 事業戦略は、技術戦略と知財戦略と三位一体だ!

 

知財戦略はどういう事かというと、キャノン方式のことをお話いただけました。実はパソコンの

プリンターの全体の特許は、キャノンがもっているという。その特許を競合各社にもオープンにし、

使ってもらった。だからプリンターの価格は、昔はうん十万円しましたが、今は数万円で買える

ようになっています。しかしプリンターの特許を開示はするが、トナーの特許は開示していません。

トナーだけはキャノンの特許を使うことを強制している、だからトナーにはキャノンの特許がはい

っているのでトナーの価格は下がってきていません。今や日本の大企業や世界の大企業は、知財戦略

で大きな利益も上げているという。あぁ、先端企業や大企業はこんなことをやっているのだと、

驚きました。知らない事ばっかりです。

先輩はじめいろいろな方のお力を借りて、新しいことも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 

- | 07:04 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:04 | - | -
コメント
コメントする