タイトルロゴ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
隠れた良い面を引き出すプロデューサーになりたい

昨日は、家にこもって株主総会にだす営業報告を書いていました。なかなか書き出すまでに

時間がかかります。書きながら、あっという間に過ぎ去った一年が思い浮かんできます。

やってきたことは間違いなかったなと思うとともに、何をやるにも時間がかかる、という思い

が巡ります。

コミュニケーションを改善しようと、チャットワークを導入しましたが、なかなか定着はしま

せんでした。やっと動き出したでしょうか二年たちます。環境整備が大事、基礎の徹底といい

始めて3年目ですが、まだまだ具体的にはどうやっていいかわからない人がたくさんいます。

運営での重要管理項目を三つに絞って四年目ですが、まだどうやって管理=良い状態を続けるのか、

分からないで進めている人も多い。

格好いいことをいってもダメ、やると決めたことは、ずーっとできるまで毎年毎年、毎回毎回

言い続けなければいけないのだなと改めて感じます。

 

  

 

昨日は、全日本大学駅伝を見ながらやっていたので気が散ります。青学は強いですね。どれだけ

練習を繰り返しているのか、どれだけ毎日の練習を工夫しているのかという事に思いを致します。

空いた時間には、ビデオにとっておいてもらったテレビの下町ロケットをまとめてみました。

出演の皆さん熱い演技です。熱いハートと高い技術と強いチームワークが大事なことがよくわかります。

知財戦略なども出てきて興味が尽きないですね。

しかし一番印象的だったのですが、お笑いの人だとか、いろいろな人が出ているのですが、

珍獣ハンターのイモトアヤコさんが、好演をされていることでした。ちょっと前まで太い眉で

走り回っていた印象しかなかったので、驚きました。人は大きく変わるものだなという思いもしま

したし、自分のやりたいことに近づいていくのは、いろいろな道があるのだなということを感じ

ました。自分が何に向いているのかなどは、自分ではなかなかわかりません。誰かが見ていてくれて

まだ出ていない自分の良さを発見をして引き上げてくれるのだな、という思いです。

彼女の良さ、違う面を発見してくれたプロデューサーがいるはずです。

私は、会社説明会で、娘のことを話すことがあります。娘はいつも外で友達と遊びまわり、勉強は

ちょっと、成績は悪い。しかしとても明るい良い子で誰にも負けない笑顔をもっている。就職のとき、

誰かこの子の良さを見つけてくれる人はいないかな、と気をもんだ時の話です。

今でも、今はその人の一面しか現れていないが、こんな素晴らしい一面をもっているのではないか

ということを、チョットした立ち居振る舞い、ちょっとした報連相で感じることがあります。

その人のいい面を発見し引き出すプロデューサー役になれたらいいなと、常に思っているのです。

- | 07:02 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:02 | - | -
コメント
コメントする