タイトルロゴ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
家内やお袋さんはよく見ている

昨日は、今年あげている新しい具体的な計画に関して、それをもっと具体的に展開する

ための作戦シートを考えていました。アルスハッピーワークとして、総務に依頼をしている

ITを活用した楽しくムリムダムラの無い業務改善や知財戦略をどう進めるかとの戦略

シート、将来のアルスのカタチなどを考え紙一枚にまとめて振り返り用のシートにして

いました。

たまたま年末の旅行のことで、家内と話しましたので、めったに話すことがない会社のこと

等も話しました。あまりいろいろなことしない方がいいんじゃない、すぐにいろいろなこと

やりたがるから、人を育てるなどというけれど、あなたに人を教えるなんてできるの?など

とよく見ています。子育てなど任せっぱなしにしていたので、やっていないのに等しいのです。

何も言えない。

その足で、お袋さんのところに用事があって顔を出しました。たまたま仕事のことになり

ました。あなたは商売のことなど分かるの?お金のことなどちゃんとできてるの、などと

手厳しい。お袋さんは公務員というかいわゆる官僚といわれる人の中で育ってきている

ので、家系としてサラリーマンならできると思っているのでしょうが、商売を切り盛りする

ことなど息子は向いていないと思っていて、90歳を超えてもまだそんなことをいうのです。

まぁ、変な人に引っかからないようにして頑張りなさいなどといいます。

まぁ、あたっているかな、トホホ。

 

 そこのカラオケ店の名物は、ハニートースト、

今、ラスクができないか聞かれています。食べたことがないので、誰か一緒にいってくれないかな?

 

介護施設や障害者施設や児童養護施設に、イベントで慰問しようという社団法人を私を含む

三人が発起人になって立ち上げましたが、その中の一人は、あるカラオケチェーンのイベント

を担当されています。今はカラオケの業績は良くないと聞いているが、お宅は何でそんなに

良いのですか?と聞きました。

それはほかのカラオケチェーンが、個室カラオケのような小さな部屋を沢山つくっていった

のに対して、皆さんが気軽なパーティーで寄ってもらえるような大きな部屋を中心に作って

いったといいます。昔はキャバクラの流れでカラオケをしに来ていたが、今は、昼間からヤング

ママたちが、子供の運動会のビデオを持ち込んで仲間と鑑賞会をしにくる。バギーが並ぶ。

幼児たちは安心してフロアーをはいはいしてもお母さんたちは安心だそうです。会社の送別会

や大きくは創立記念日のパーティーなども受けられる部屋もあるという。「歌を歌わないカラオケ」

になっているのですという話は衝撃的でした。

人の心は時代や技術などによって、ころころ変わっていく、私どもの競合大手がカラオケから

撤退したのはこんな時代背景があったのですね。そのカラオケから撤退した競合は、今は人材

派遣請負事業にしたたかに変化している。すごいですね。私も、家内やお袋さんのしたたかな

目をもって、時代の変化の波に乗って進化していかなければなりません。

- | 07:56 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:56 | - | -
コメント
コメントする