タイトルロゴ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
来年から会議体を変えます

昨日は、経営会議をやりました。先月の予測から大きく外れた事業所が何件か散見されます。

労務が甘くなっていないか?何が原因なのか、よくつかんで出席してくれと言いました。

その時点で、ああだこうだといっても遅いのです。

盛りだくさんでたくさんのことをやりましたが、気になるのは、好調な営業開発です。

私どものkorekara給食システムやハイブリッド給食で市場に提案をしていますが、来年の前半

には、7店の受託が決まっており、どんな布陣でオープンしていこうか、うれしい悲鳴です。

また、既存店でも献立をハイブリッドに変えていくという提案がなされました。冷静なシュミ

レーションをお願いしています。楽しみです。

 

終わった後に、運営部長と会議体のあり方を話し合いました。いつもチーフ会議では確定数字

がなく、対策も曖昧で盛り上がらないという話がありました。月末の経営会議と月中のチーフ

会議を交換するアイデアを検討しました。来年からやろうという事になりました。

月末にチーフ会議をやり、そこで先行業績管理表を手直しして、SV/チーフと前月に実績、

当月の見込み、来月の計画を打ち合わせ、スタートダッシュをかける。月中で確定実績を見て、

部課長会、経営会議で進捗を確認するというアイデアです。やってみましょう!年間スケジュール

の変更も行いました。

 

 

 

夜に、池袋の蘭州牛肉麺という新しくオープンした店に、中国の友人と出かけました。

柔らかい生まれたてのヒツジの肉の蒸し物や、ビーフパイのようなものなどたくさんの料理を

堪能しました。ラーメン屋であってラーメン屋でない中国らしい店でした。

店主は中国でも13店展開し、ジェトロの紹介で日本に店をだし、全国展開したいという野望を

お持ちなまじめな店主でした。この店はハラルの認証もとっており、これから来るハラルの人たち

に向けても案内をしていこうと話しました、先日聞いたハラルの講義で聞いたネットワークが

役に立ちます。一緒に集まった要人たちは、皆さん不思議な方、今はシージンピン(習近平)の

政策でマオタイ酒が宴席に上ることもなく、中国国内で売られることもなくなりましたが、

あるところにはあるのですね。内製60と書いてある、アルコール度60%の門外不出のマオタイを

もってきてくれて飲みました。どうも中国共産党の上層部だけの物なようです。60度のマオタイ

で乾杯(カンペー)を繰り返したので、ふらふらです。飲んではいけないのに意地汚いですね。

その場で、大使に国際電話して訪問の日程を入れたり、すさまじい。

- | 07:46 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:46 | - | -
コメント
コメントする