タイトルロゴ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
一人仕事はやるな!

昨日は、運営の相談役の方が来られていろいろな話をしました。アルス・ケータリング・

システムを広げて、より一層拡大をしていくためのお客様のヒントをいただけたり、より会社の

体質を強くするのは、基盤の受託事業に、自社オリジナル商品をいかしていくのが良いとの

ヒントをいただき、私どものアルスkorekara給食やハイブリッド給食につなげています。

昨日は、運営部隊の仕入れの見直しに対するアドバイスをいただきました。仕入れもお詳しい、

昔はあるお会社で、仕入れの最高責任者もやられていたという。どうりで…。各業者のABC分析

から、共通していける食材などを分析し、到達イメージとして今の取引業者を半分に集約して、

上位の品目に対し、価格の見直しもしていこうという話をしました。また、仕入れに対する

指南役もご紹介をしていただけることになりました。

若く経験のない、メンバーの良き相談役になってくれることと思います。

 

いつも運営部門にも、管理部門にもいっているのですが、一人仕事はするな!ということです。

私たちのいるいわゆる給食業界は、結構仕事が多々あり、チームワークとかコミュニケーション

がとても大事なのですが、そこに働くのは栄養士だとか調理師だとか言ういわゆる技術者集団です。

ただでさえ自分の技術を頼りに、自分ひとりの仕事になりがちです。献立に関して調理師ももの

をいえ、本部と現場報連相をしあえ、お客様と筋を通して話せなどと口うるさく言っています。

揺り動かさなければ、いつまでも環境は変わらない。世の中変わっているのに、栄養科だけが

ガラパゴスになって取り残されてしまいます。

同時に、ベテランには特に一人仕事をするなと言っています。ベテランには、若い人の教育係り

として時には前に出て引っ張り、時には後ろにいってメンバーを支え、予算の達成、活動計画の

完遂に力を発揮してほしいといっています。ですから、本部でも。少なくとも考えや知識や技術の

伝承役として二人以上でチーム編成にしています。ベテランが何でもかんでも自分でやることを

期待してはいません。自分でやってしまえば速いし、いまくいくし、自分も気持ちがいい。

人に文句を言われることもないし、自分の立場もおびやかされることのない…。

ちょっとの事前の報連相(根回し)やメンバーとの連携(例えばメールでメンバーにCC.を入れて

情報を共有するなど)を丁寧にやってほしいし、交渉も二人でやってほしいと考えているのです。

忙しいから教える時間がないなどと言わずに、自分の都合は後回しして教えてあげてほしいのです。

教えなくとも、横において連れまわしてほしいのです。そうすれば赤ちゃんが歩けるようになる

ように自分で見よう見まねでやってくると思います。

 

 会社というのは、個人の力で成り立っているのではありません。

 …チームワークを根底として組織体なのです。

 問題に直面した時でも、チームの中で報告・連絡・相談できる

 体制をととのえておけば、それぞれが持つリソースを発揮して

 問題解決に向かうことができます。

 先輩社員は、若手社員に背中を見せて働く。若手社員は、そんな

 先輩社員の背中を見て成長していく。そうした生態系がつくられて

 いる会社は、やがて大きく成長する可能性を秘めているものです。

 

 

 

 

 

昼に、昔のホテル仲間(以前ホテルをやっていました)の先輩方に呼ばれて銀座での食事会にいって

きました。現役は私だけなのですが、皆さん元気で愉快です。落語をやったり短歌を読んだり、

ボーリングをやったり、ウォーキングをやったり、忙しい。昔話にも花が咲きました。

キックボクシングのプロで本場タイにいってやられていた方もおいでになります。先に鋼が入っている

安全靴でけられても、当時は大丈夫だった、人間の体は鍛えれば鍛えられるものだといっておられました。

いまはいいオヤジです。楽しいですね。

 

- | 06:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:11 | - | -
コメント
コメントする