タイトルロゴ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
やらないことを決める

昨日は、私のメンターというか、経営の事というか心の持ち方というか、もろもろのことを

相談できる人に話しをしに行きました。仕事のことも相談すると、ちょっと違った観点から

いろいろな示唆をいただけます。

来年の新規受託予定がうれしい悲鳴だという事も話しました、相変わらずトラブルが多い

得意先が絶えないことも話しました。取り組み方として、儲からないことはやらないと決める、

トラブルが続くところはやめる、私たちよりもっとうまくできるところがあるだろうから、

そこに代わってもらったらよい、といったことを言われました。どうやら一番大事なことは、

自分達の勢いをつけることだと言われているようです。

赤字のところをずっと続けていたら元気が出ない、私たちのやることなすことに、いちいち

口を挟んできてパワハラまがいのことが直らない、そんなお得意様とおつきあいしている

だけで、元気が失せる、勢いが出ない、それが会社にとって一番いけない事と言われます。

 

そういえば、一昨日完成させた来年の展望にも、来年は延ばすものとやめるものを剪定すると

書きました、枝を剪定するように剪定するという事です。先日の研修でやることを決めることより

やらないことを決めると習いましたが、やらないことは、儲からない仕事をしない、元気のない

お客様とは距離をおく、窓口が意地悪な栄養士さんがいるところはお付き合いを遠慮する、

の三つを考えました。早速、運営部長におつきあいを見直してくれと指示を出しました。

 

 時代は変わる、私たちも変わらなくっちゃ!

 

夕刻に、セントラルキッチンの意見交換を、業界で一番詳しいという方と意見交換をしました。

よほど工夫をしないと利益を出すことは難しい、という事が分かります。身が引き締まる思い

です。よほど強いマネジメントが必要でしょうし、より考えられたシステムとオペレーション

がいるのでしょう。次に来る時代は、本当に今の給食とは、様変わりになっていることでしょう。

うちの売りは手作りだと言っている調理師さんの店でも、扉を開けると冷凍もので一杯と

いうのが今の現状です。私どもも、今回のセントラルキッチンのお話を手始めに、うんと勉強を

したいと考えています。勉強と仕事が一緒にできる、何というチャンスでしょう。

- | 06:56 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:56 | - | -
コメント
コメントする