タイトルロゴ
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
変化していく中で魅力をつけていこう

昨日は、ある大学病院の理事長を訪ね、年末の挨拶をしてきました。まだ、来期の更改は

済んでいませんが、しっかりやりますと言ってきました。

給食業界が様変わりをしてくることも言いました。人手不足がどこにも及んできて、生産性

向上の作戦をとらなければならないことをいい、現場で詰めている細かな話まで報告をして

きました。

今、病棟での食事のつきあわせをやっているが、その時間は一回に15分として、一日3回で

45分、それが13病棟あるので、45分×13=585分≒10時間の節約。時給1000円として、

月間30万円。月間30万円以上のメリットが双方にでる。

お茶の業務を、今厨房でトレイメイクしているが、それを各病棟に給茶器をおいてもらい、

オペレーションを病棟で行えば、一日8時間の業務削減になる、一か月で24万円。病棟の

作業はそんなに増えない。茶葉代やレンタル代が増えるとしても、業務削減で相殺以上の

効果が出ると考えます。

細かいところを具体的に、細かく詰めていく、その姿勢が何よりも大切ですね。

 

人手不足はどこでも同じだ、病院も例外ではないといっておられました。昔は公募が1000人

いて、そこから数十名選んでいたが、今は応募は四分の一、人を集められる人がいない、人を

集める魅力のある人がない、という話になりました。

私は、必要な人材は必要な時にやってくるから、大丈夫だ、心配するなと言っています。

営業であまり営業活動しなくてもお客様が来ていただけるのも、従業員が必要な時に集まって

くれるのも、人間や企業の魅力がなければできないと考えています。景気なんか関係ない、

人手不足なんか関係ない、もっともっと、楽しい仕事開発をしていき、業界ナンバーワンの

給料を支払えるくらいにしなければいけないと考えます。先は長いですが…。

今までと同じ仕事をしていたら、給料などあげられるわけはない。いろいろ変化していく中で

魅力をつけていかなければならないですね。そうしないと仕事も人も集まらない。

変化できない人は、どんどん相対的に魅力がなくなっていきます。いい女性にもてようと

思ったら、こちらも努力しなければなりません、誘う店もかえ、ちょっとおしゃれもし、

話す内容も工夫し、時にはワイルドに時には紳士的にふるまいもかえていかなければなりません。

何故なら、いい女性は、どんどん変化していくからです。俺はこれでいい、と思ったら、

途端に飽きられてしまうでしょう。

 

 時にはおしゃれに、

 

家内の誕生日が大分過ぎてしまいましたが、思い出して?仕事を早く終えて、イタリアンに

誘いました。この人には意識して振る舞いなど変えたことはありません。まぁ、知らないうちに

こちらのことはお見通しで、こちらの変化に合わせてくれているのでしょう。有り難いことです。

- | 05:03 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:03 | - | -
コメント
コメントする