タイトルロゴ
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
勢いをつけることが何よりも大切

昨日は、ラグビートップリーグの決勝戦、サントリーサンゴリアス対神戸製鋼ゴスペル

スティーラーズの試合を見ました。もちろん前職のサントリーサンゴリアスの応援ですが、

完膚なきまでにやられてしまいました。

相手の鋭いスピードの出足と、激しいタックルでなすすべがなく、ボールが手につかなかった

ですね。ディフェンスもフォワード同士のオフロードパスに対応できずに、ちょっとづつ

ポイントをずらされ、前にでられてしまいました。

悔しいですが、まったく違うラグビーを見ているような気がしました、まるでオールブラックスと

日本の試合を見ているような感覚です。これから日本のラグビーは、違うステージに行くの

だろうなと考えました。ダン・カーター、アシュリー・クーパーといった世界的名手が

加入し、世界的なコーチが就任したことが引き金になってチームが一変しました。

そういえば、前年まで覇権を競っていた、パナソニックや東芝が会社の不祥事や不振もあり、

元気がない、それがそのままラグビーにも影響し、チームの新陳代謝も遅れて勢いがなくなって

います。

会社の勢いをつけることが、いろいろなところに影響することが分かります。早速来年の

念頭方針でしゃべろうとしていたことに、勢いをつけるという事を加えました。

 

 

祝、ゴスペルスティーラーズ。       ウクレレを弾くテイラー・スイフト

 

夜に、カントリーを歌いに行きました。年末という事で、皆で楽器を持ち寄り演奏しつつ

歌いました。ギターやバンジョー、フラットマンドリンにハーモニカなど多彩です。

昔のカントリー好き、フォーク好きのおじさんたちが集まってきています。

新参者ですが、そんな豪華な楽器をバックに、クリスマス近くなので、ハンク・ウイリアムス

の名曲、I saw the light を歌わせてもらいました。なんとも気持ちがいい。

楽器をができるというのは、何とも素晴らしいですね。ギターをかしてあげる、バンジョーを

あげるからやってみない?と言ってくれる人もいます。今まで何度かトライしてみましたが、

こちらは、ラグビーで指など骨折しているので、コードを押さえるのもうまくいかない…・

先生が、はじめにウクレレをやってみたら、と言われました。四弦なのでコードを押さえるのが

うんと楽だそうです。ウクレレでカントリーも歌えるのですか?と聞くと、十分できると

言われます。という事で、来年はウクレレでカントリーに挑戦してみることにしました。

そういえば、カントリー出身のテイラー・スイフトもウクレレを弾いていましたね。

何とも楽しみです。

 

- | 08:44 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 08:44 | - | -
コメント
コメントする