タイトルロゴ
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
大手のいやなことをやってやろう

昨日は、お客様とセントラルキッチンのお話をしに行きました。進め方を話し合いました。

うまく進めば、来年からスタートダッシュになります。しかし、セントラルキッチンの経営は

難しい、私たちは一度断念しています、今度は介護に絞った再挑戦です。

業界最大手のお会社が、京都?に10万食規模のセントラルキッチン、というよりこのサイズは

食品工場でしょう、をおつくりになったという事を聞きました。稼働してすぐに3万食稼働

もやっているようです。人がいないからうまくいっていないという話も聞きましたが、すでに

300人の外国人労働者も入り、教育にはいっているという事も聞きました。本当に大手は

すごい!やることが速いし、やることが大きい。勉強になります。

大手のマーケッティングも優れているのでしょうから、これからのマーケットの変化をいち早く

察知して、素早く動いておられます。我々も、もっともっと進化していかないとおいていかれ

てしまいます。考えどころです。

私どもの監査役は、前職の上司ですが、若いころビールのマーケティングをやっていて、ガリバー

の大手に挑むために、大手が打ってくる手の逆の発想で対抗して伸ばしたそうです。大手の

いやなことをやる。瓶が全盛の時代に缶をうる。大人の購買層に向けた正統派の宣伝に対して、

若者に焦点を絞った宣伝をやる。もちろん市場の流れを見通した上の作戦です。私たちのDNA

には、その精神が流れているはずです。身震いがしますね。

 

 

介護のおやつというサイトを作りたいと考えていますが、元大手製菓会社の役員の方がお手伝いを

してくれています。今般紹介いただいた業者さんとお取引が始まるという事を聞きました。有り難い

です。しかし、昔とった杵柄というものは、すごいですね。給食で使えるパンやさんはないか?

面白いラスクを作れるところをさがしてくれといったら、大元の粉屋さんにいって、業者を紹介して

もらう。それがうまくいかなければ、あぶら屋さんにいってメーカーを紹介してもらうなどなど、

その発想と行動力に、すごいなと感心することしきりです。

この方も、古いおつきあいになりました。私の大学時代のラグビーの友人の紹介でした。早くして

早逝したその男は、同じお会社の人事部長をやっていた時倒れました。近い将来の社長を嘱望されて

いた人物で残念でした。二人で、彼の葬式で弔辞を読んだことが、いまさらのように思い起こ

されます。今は、後輩が彼の意志をついで専務をやっています。

いろいろな方のご縁で、仕事が助けられています。有り難いことです。

 

- | 07:04 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:04 | - | -
コメント
コメントする