タイトルロゴ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
悪乗り大歓迎ですね

昨日は、1月号の社内報とニュースレターを入稿しました。いずれも今年の気学からみた

展望を書きました。占いのようであまりいい印象はないですが、もともと占いは裏成といって、

物事の現象の奥に潜む原因を探り解決に迫ろうとするものであったと言われます。

気学は英語で言うと、life force=生命。植物が種から根を張り、芽をだし、大きく育ち、

そして花を咲かせ、実をつけ枯れていく、そしてタネを残していく。この生命の不思議を

古代の人はどうとらえたのだろうか、植物だけではない動物も、人間もまた同じだ。

その大自然の営みの中に大きな法則を感じ、底辺に流れる大きなエネルギーを古代人は感じ

とることができたのだろう。些細な変化が連綿と続く変化を起こしていることに気付く。

 

我々現代人には、感じることのできない不思議をはっきりと感じ、それを体系化できたのは、

古代ギリシャや孔子・老子、釈迦やヤコブやゾロアスターといった哲人たちだったのだろう。

紀元前5世紀にそんな哲人が一斉に現れた不思議にもまた圧倒される。思念は波動だとか

粒子だとか言われるが、そんなものが時空を超えて伝わっていったとしか思われない。

今もそんな波動が世界を飛び回っているのかもしれない、しかし、あまりにも雑多な知識や

情報が飛び交い、こころを沈めてみるのだが到底自分のアンテナには引っかかってこない。

一年の初めに、気学に触れ、宇宙に流れる不思議を味わってみるのもうれしい事ではない

だろうか。社員の人にはうっとうしいかもしれないが、毎年の恒例の記事になっています。

 

   

 

うれしいことがありました。先日、アルスのマスコットキャラクターを作ろうとしているという

事を書きましたが、それを見て、職員食堂チームの中堅・若手の人が自分たちのアイデアといって

投稿をしてくれました。こういう悪乗り?大好きです。こういう遊び心が新しいもの、ユニークな

ものを生み出していくのですね。

 

会社でインフルエンザがはやっているようです。二日一緒にいた娘夫婦やちびちゃんたちに移らない

でよかったと思っていましたが、会社の皆さんに影響が出てしまったようです。私が原因のようなら、

申し訳ないです。身体を鍛えないといけません。ストレスをためないようにしなければいけません。

 

 

朝だけダイエットと食後30分の運動、そしてウクレレでカントリーをやっていこうと決めました。

 

- | 05:44 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:44 | - | -
コメント
コメントする