タイトルロゴ
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
あいさつ回りをしています。社風はにじみ出てきます。

昨日は、やっと本調子に戻って打ち合わせや挨拶訪問をしました。嬉しいですね。

献立と運営が二大柱ですが、献立の課題を関係者で討議をしました。方針に沿って献立

を変えようとしています。より運営が安定し(ムリなく)、よりおいしく、誰もができる

という事が狙いです。より人時売上高が上がる方法を考えようということです。

皆さんの合意を得たので、モデル店をピックアップして先行導入をすることになりました。

モデル店は、新しく栄養士の交代があったところ。今まで病院にいて、栄養事務ばかり

やってきて、調理などやってこなかった人にスチコン業務を教え始めています。

私どもの栄養士は、調理に携わることをしないことが長く続きました。開業当初から、

運よく大病院からスタートしたので、調理は調理師さん、事務・チェックは栄養士さん、

といった不文律ができてしまっていました。折角栄養士で現場に出ているのに、調理も

できないといったことも聞かれていました。介護施設が主体となった今は、その考えを

皆が変えていかなければなりませんね。

 

 四月からやる優良老人ホーム110床。

 

挨拶周りをしました。懸案のセントラルキッチンの案件に関しては、一歩踏む込んで

やることをお話しました。虎穴にいらずんば虎児を得ず、という言葉がありますが、

私たちが本格的な、セントラルキッチンをやっていくには、うんと新しい知見を学ぶ

必要があります。自分たちでできないところを教えてもらおう、お金がかかっても、とり

かえすのだという気持ちでやりたいと考えました。

四月から受託を決めていただいた、特別養護老人ホームの事業主体の理事長先生にご挨拶

に行きました。神奈川で広く介護事業を展開されておられます。大手の給食会社との

お付き合いが長いですが、この度ご担当がネットで私どもを探していただけました。再加熱

カートを利用したこれからの運営を模索され、私どもを見つけ出していただいたとの

事でした。嬉しいですね。ご挨拶をさせていただきましたが、事務所の皆さんピリッと、

されていながら、どこか温かいものが感じられて、あぁ!いいなと感じました。たぶん

理事長先生の、厳しいが温かいお人柄が出ているのだと感じました。いい仕事をしてお答え

しなければいけないなと心に誓いました。エース級の人を配置してくださいと、総務部長

さんから言われました(受託会社のことをよく知っておられます)。誰に行ってもらおうか、

悩ましいところです。

 

会社においておいた先日、バンジョーの先生から買ったウクレレを持って帰りました。

楽器を何もやったことがないなら、ウクレレがいろいろなことができて弾き語りには

丁度いいと聞いたものですから、挑戦です。ウクレレでカントリーですが、帰り道に、

蒲田駅前の路上で若者がギターで、ユーミンの卒業写真をうたっていました。いいなと思い、

早速楽譜(ウクレレ楽譜)をネットで取り寄せてやってみました。

痛い!たかがウクレレなのに、弦を押さえるのに指がなれていなく、泣きたいくらいの痛さ

です(そういえば泣きたいくらいの淋しさだというカントリーの名曲がありました)。

指の皮が厚くなるには、時間がかかりそうです。皆さんの前で披露するくらい面の皮が

厚くなるには、相当時間がかかりそうです。まぁ楽しみではあります。

 

- | 07:53 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:53 | - | -
コメント
コメントする