タイトルロゴ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
いろいろなことが起ります、悲喜こもごもです。

昨日は、税理士で中小企業診断士の方が会社によってくれました。先日工場にいれようとする

冷凍機を補助金申請をするのに、アドバイスをいただいた方です。申請日が迫っている中で、

申請受付期間に事前に受け付けてもらう、ということが抜け落ちていて、銀行などにも相談を

していませんでした。あわてて、個人でアドバイスしている方を探し出し相談を持ちかけました。

申請は千葉県ですが、その方は東京都の審査員をされている方で、親身になって相談にのって

くれました。有り難いですね。昨今審査が大変厳しくなっていて、審査に通るか通らないかは、

五分五分だそうですが、ここまで詰めてやったことは必ず後で生きてくることだと考えます。

何せ、5月8日深夜24時締切で、23時58分に郵便局本局の消印をもらって申請を済ませた

とのこと、このやりきる力もまた素晴らしいことでした。

そのアドバイスしてくれた方は、後でわかったのですが、私の大学の後輩でした。ご縁が広がって

少しづつでもお手伝いを願えればいいなと考えました。

 

 何という花でしょう。つつじが

終わったら一斉に咲き始めました。今が盛りです。

 

午後から、所属するメディカル給食協会の総会に出席しました。丁度設立30周年ということで、

記念式典が組み込まれていました。いわゆる業界の集まりなのですが、ほとんど知った顔はおいでに

なりません、改めて、我々は一匹狼などだなという感を強くします。もっと業界の人と交流をして

経営のヒントをいただかなければならないのでしょうが、苦手です。

そこそこに抜け出して、脳溢血で倒れた友人の見舞いに行ってきました。つい半年前まで一緒に

飲んでいた仲間なので、驚きです。30年来の友人ですが波乱万丈な人生です、飲食店をつぶし、

嫁さんに逃げられ、ビル清掃事業を立ち上げ、子供2人を男で一つで育て上げ、そして一段落した

と思ったら、今度のこと。食道がんが見つかってからも、酒とたばこは切り離せませんでした。

面倒見がよく、昔からの部下を大事にしていました。私も、時々こんな腕のある調理師さん探して

くれない?などとよく頼んだものでした。こちらが頼んだことも忘れてしまっていても、この前

頼まれた件、いろいろあたったが駄目だった、ごめんねと電話をかけてくる律儀さが素晴らしい!

ハチャメチャだけれど男気のある人です。

寝たきりで意識混濁と聞いていましたが、お邪魔した時は、目覚めておられ、私の顔も識別できた

ようです。盛んに何かを訴えているようで、お話になるのですが、聞き取れません。勝手に息子を

よろしくと言っているのだと思い、大丈夫だ息子さんは私が面倒見るよ!と言って帰ってきました。

ショックですね。

何もやる気が起きなくて、家内を呼び出して、家の近くの焼き鳥屋へ行きました。どうなるか

分からないね、などと話しました。家内も知っている方です。人生悲喜こもごもです。

 

 こちらはわかる。紫蘭。

- | 05:50 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:50 | - | -
コメント
コメントする