タイトルロゴ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
          
ARCHIVES
CATEGORIES
     
 
いろいろなことが決まってきました。

昨日は、一昨日作った方針発表会資料を見直していました。そうするといろいろ見直すところ

が出てくるのですね、書き直しました。またこれを見ては直し、見ては直しするのでしょう。

推敲するとは、自分の書いた原稿をいつも携帯し、電車に乗って空き時間ができた時に、常に

見直すことを言うと先輩に教わったことがあります。それをやっています。

 

いろいろなことがサクサク決まり始めました。うれしいですね。昔、大きな取引が始まって、

今はなくなってしまった得意先の本部長にアポが取れました。変わっている私どもの商品や

サービスをもう一度見てもらおうと考えます。

地元の病院や介護施設の栄養士さんに、集まってもらい、私どもの完調品の試食をしてもらい、

なかなか理解が得られていない冷凍食品を使った給食を身近に感じてもらい商売につなげたい

という提案があり、それを方針書に組み込むこととしました。地元で愛されなければなりません。

テレビ会議などの準備なども着々と進んできました。よいアプリが選定できたようです。このアプリ

を使うと、会議や面接だけでなく、セントラルキッチンでセンターとサテライトが離れたところ

でも顔を突き合わせて打ち合わせができるので便利なようです。またチャットグループにパートさんも

入ってもらい、あわせて報連相のスピードアップする体制ができつつあるようです。

懸案の、老健各店の最終契約内容を決めました。契約に合わせ、献立作成原価も決め、工場製品

の販売価格も決めました。変更に伴う栄養士さんの質問のQ&Aも話し合いました。

工場からの各店への配送体制も商流体制も決まったとの報告がありました。

方針発表会の資料には、ワンチームとして、管理も運営も本部も一緒になった動きをすると

書いていますが、まさにそのようなことが起こってきています。うれしいですね。

そうそう、お客様との飲み会も昔の仲間との飲み会も決まってきました。これまたうれしいことです。

 

 

アルルの女性たちの民族衣装姿、ゴーギャンの描いた女性もタヒチの前はアルルだったことに気づきました。

 

家に早く帰って、どういうわけかゆったりして、ゴッホの画集を見ていました。アルル時代の明るい

色彩が美しい。カラヤン指揮ベルリンフィル演奏のビゼーのアルルの女を引っ張り出してきて聞きました。

ゴッホもあこがれたという温かいアルル。いったことはないですが、寒い冬にはちとぬくもりが欲しい。

 

 

アルルの吊り橋とアイリス。ゴッホ好きです。

- | 05:37 | comments(0) | -
コメント
コメントする