タイトルロゴ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
役に立つから意味があるへ

昨日は、夜に予定していたコンサートが中止となり、いつもの平穏な日曜日と同じでした。

来週の段取りをし、本を読み、図書館に行き、また本を読み、ギターを練習し、また本を読み、

来週やる企画書を考えいました。企画書というよりマンガです。私の事ですが、お話し合いをする

時に、立派なパンフレット、きっちりとした企画書などもって来られても、すごいなと思い

ますが、この企画書使いまわしているのだろうな、どこが、うちのために考えて提案してくれた

のかな、などと考えることがあります。私は、饒舌な立派な企画書よりも、まず、紙一枚の

企画書で、お客様とディスカッションする方がいいと考えています。そんな考えで、ごちゃ

ごちゃとやっていました。

 

 すごいですね、このお二人は。

 『…会社としての戦略は、二つの価値のうちどちらかを選ぶかです。

 役に立つ、という価値か、意味があるという価値です。日本企業は

 ずっと役に立つという価値で戦ってきたけれど、役に立つという

 価値は過剰になってしまい、意味があるという価値が希少になった。

 つまり意味があるこそ、価値がある時代にかわったのです。…。

 …。文明という役に立つ世界にはすでに未来がないことは分かっている

 けど、文化という意味のある世界には怖くて行けない。そこでもたもた

 しているとやがては「役にも立たず、意味もない」という存在価値が

 完全に失われてしまいます。かってあれだけ輝いていたん日本の企業

 でも破綻する企業が増えてきていますね。背景には、役に立つから

意味があるという価値のシフトに対応できていないという問題があると思います…。』

 

 この本を読んでいたら、先週メンバーの一人に言ったことを思い出し

 ました。報告がうてば響く出なく遅い。何か頭が整理されていない

 のでしょう。何か恰好いいことや自分の意見をいわなければいけないと

 思っているのかもしれません。

『・部下の意見は聞くな、部下が見た事実を聞け

 ・頭のいい説明の基本形

  ,泙此峙甸兢霾鵝廖塀侏荵)を説明する

  △修痢峙甸兢霾鵝廚亡陲鼎い董△△覆燭痢崋膣僉廖焚鮗瓠砲鮴睫世垢襦

 ・人は正論では動かない。「お願い」で動く。

  〜〜をお願いします。という言葉をつけて話を終わらせるようにする。』

『話が長い人はなぜ話が下手なのか?

 必要な情報と不必要な情報がごちゃごちゃになるからです。不必要な情報を

 カットするだけで、格段に頭のいい説明になります。

 不必要な情報とは、聞き手に取って重要度の低い情報(背景情報)です。ではどうする?

「その時に自分が思いついた順番」ではなく、「相手が聞きたいと思う順番」で話せばいいのです。

 

 ジュディコリンズのベストCDを聞いていました。かつての

 フォークブームの時の立役者の一人です。青春の光と影、など

 よく聞きました。今はもう80歳を超えているかな?

 クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの青い目のジュディ

 は、彼女のことをうたっているのですね。

 素晴らしい歌ばっかりです。心にしみてきます。また、フォーク

 の時代が来るような気がします。

 

『Pack of your sorrow』(悲しみをわが手に)

No use cryin', talking to a stranger, 泣いても仕方ないよ、
Namin' the sorrows you've seen; 他人に嘆いても仕方のないこと
 too many bad times,Too many sad times, 悲しみも不幸もさんざん味わったけど、
Nobody knows what you mean. 他人は分かってくれないさ
 

But, if somehow you could pack up your sorrows,   でももしかして、悲しみを袋に詰め込めるなら
And give them all to me. それをすべて僕に渡してね
You would lose them, I know how to use them, そしたら楽になるし、僕はそれをどうにかできるんだ
Give them all to me. だから、残らず渡してね

 

 

- | 05:05 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 05:05 | - | -
コメント
コメントする