タイトルロゴ
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
有り余る才能などない、勉強を続けよう

昨日は、ずっと家にいました。おとなしくしていました。本を読んだり、テレビを見たり、ギターの

練習をしたり、仕事をしたりしましたが、ずっと家にいるのは、なんともつらいものですね。

テレビを見ても新型コロナの話ばかりで辟易しますが、このくらいやらないとだめなのでしょうね。

私どもに持ち込まれた、いろいろな案件をどう対応していこうかと考えていました。案件の中には、

同業の方から事業を引き取ってくれないかといった話や、新しい人材派遣や紹介の仕事を立ち上げたり

する話もあります。こんなあたらしいことにしっかりアドバイスしてくれたり、ヒントをくれる

人はいないかなと、友人に連絡したり、ウェブで権威の人を探して連絡を取っていました。

ただ悩むのはやめようと考えています。動かないであれやこれや迷うより、まずいろいろ動いてみる

ことが次につながると考えています。

 

長女の息子が、今度小学校に上がるというので、お祝い袋にコメントを書きました。そんなのし袋が

あるのですね。次女の息子が幼稚園に上がるというので、家内が作った道具入れを取りに来ました。

大好きな、働く自動車の絵柄がいっぱいです。作った中には小さなマスクもあります。それにも、

小さな働き自動車のシールをつけたいと聞きません。アイロンで張り付けるものがあるのですね。

どうもこの頃の子供は、自分の好みがはっきりしていますね。それともうちの孫が特別なのでしょうか?

洋服などお土産に買っていっても、まずきてくれないですね。

 

 私は、いつも「戒・定・慧」自分で決めたことをやり続けると知恵が

 生まれると言っています。やることは習慣にしてしまえ、ということで

 しょうか。

 この本で引用している箴言が勉強になります

 ・天才とは、ただ努力の継続ができる人のことを言う。

 ・明日やろうは、馬鹿野郎だ

 ・いつかやろう、落ちついたらやろう?きっとそんな日は来ない。だから

  先に日付を決めておくことが大切だ。例えば禅の修行僧は日付でやることが

  決まっていて参考になる。

  4と9のつく日は、剃髪と丁寧な掃除、1・3・6・8が付く日は托鉢。

 ・俺はいいよ、でもYAZAWAがなんていうかな?--矢沢永吉

 ・ぼくの友人は失敗すると「にやにやしちゃう」そうだ。失敗するということは

  うまくいかない方法を見つけることであり、成功に一歩近づいた証だからだ。

 ……。しかし、記録して失敗をためていれば、そんな気持ちにも打ち勝てる。

 ・世界が何を必要としているかを問う前に、自分が元気になることをすることだ。なぜならば、世界が

  必要としているものは、元気な人々であるのだから。』

 

 

テレビで、志村けんさんの追悼番組をやっていました。ものすごい勉強家だったようですね、普段は寡黙で、

古今東西のコメディアンのビデをを収集し、毎日勉強をしていたそうです。また、仲間との研鑽も飲み会も

欠かさない。いろいろなところから知恵を集めていたのでしょう。

昔、超著名なデザイナーから、ずっと第一線で活躍していくには、有り余る才能をもって、それを小出しに

していくか、人以上の勉強を続けていくかの二つに一つしかない、といわれたことがあります。

志村けんさんでも、イチローでもカントでもビートルズでも、みな自分はこれでいく!と決めたところで

ずっと勉強を続けていたのですね。自分ももっともっと勉強していかなければなりません。

 

 

- | 07:03 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 07:03 | - | -
コメント
コメントする