タイトルロゴ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
とにかく人に好かれること

昨日は、新コロナの自粛要請が解除されましたね。やっとという感じもありますが、これまでと

状況はあまり変わっていません。こういう時こそ、気持ちを引き締めてまいりましょう。

やっと、夜に一杯寄り道でもして帰れるなとは思いますが、テレワークもニューノーマルになって

くるでしょうから、飲食店の繁盛の公式が変わってきますね。今までは一に立地にに立地でしたが、

繁盛する立地が変わってくる。とりあえずの店から、なじみの店を選んでいくということになり

そうです。これは自分の感覚ですが、自分を知ってくれる店により多く行くようになる気がします。

 

昔の外食の仲間が尋ねてきてくれました。苦労人で、今でも苦労をしています。しかし外食には

めっぽう強い。何せ、前職で初めてお客様の飲食店チェーンに出向し、戻って私と一緒に、業態開発

をしインナーベンチャーで外食会社を立ち上げる。その後新進気鋭の地方のお得意様に請われ退社、

その会社を上場会社にまでもっていった。しかし展開を急ぎ過ぎて失敗、社長が逃げる中を、彼が

踏みとどまって残務整理。彼も無一文になって、銀座の黒服をやったり、コンビニの店員をやったり

して食いつなぎ、今はネットワークを生かして食材の販売をやっています。私と同じで、やり過ぎる

ところがあるのですね、苦労のさなか、うちへきて営業でもやらないかと声を掛けたこともありますが、

自分の蒔いた種は自分で刈り取るということで、自分の歩みを一生懸命やっています。ということで

彼の販売している、きくらげやマツタケなどの売り先を紹介をさせていただきました。 

私どもの、スリランカレストラン、ベジ&スパイス『カンナ』にも寄ってもらい試食をしてもらいました。

評価は上々、とてもおいしい、という評価をもらいました。そこに働いているパートさんが、独自で

インスタを始めてくれているのですが、今はフォロワーはというと20人くらいだと言っていました。

彼は、インスタのフォロワー数が100人を超えてくると、今のお客様が5倍になるから頑張ってと

言っていました。どうやらそんな公式があるらしい。パートさんも燃えていました。うれしいことです。

 

  

 

前田裕二さんの『人生の勝算』という本を手に取りました。メモの魔力で一躍、若者の代表格になった

人です。DeNAの南部社長が天才という俊英です。彼の切り口は素晴らしいですね。我々の仕事にも

ヒントになることがいっぱいです。

・12歳の時から食べるために、ストリートでギターの弾き語りを始めたそうです。半年間苦労して

 わかったことは絆の深さが大事だということ。お客さんと自分の間にある絆がを時間をかけて育てていく、

 いくつものストーリーを共にするうちに決して裏切ることのない常連さんになっていく。

・なぜスナックはつぶれないのか❓もの消費からヒト消費へ。スナックの客は人とのつながりにお金を払う。

 コミュニティーづくりがあらゆるビジネスのカギになる。

・外資系投資銀行で、すごい宇田川さんから学んだこと。宇田川さんに『この仕事をする上で勉強しなくては

 いけないことは何ですか』すると、「勉強なんかいらないよ、とにかく人に好かれること。秘書でも、

 掃除のおばちゃんでも、受付の人でも、好かれなくちゃだめだ。」と答えました。

・「投資銀行で成功したのはなぜですか?」と聞かれるのですが、一言で言えます『頑張る』ということです。

 自分にとって大切なことを選び、決めていないと、自分以外の他社の幸せがうらやましくて仕方なく

 なるかもしてません。選ぶということは同時に何かを捨てることです。人生の質を高めるのは選択と集中

 です。僕が仕事にすべてをささげられるのは、いろいろな生き方の選択肢がある中で、「仕事を徹底的

 にやる」と決めたから。……・。

 

 

 

- | 06:27 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:27 | - | -
コメント
コメントする