タイトルロゴ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
全体会議の意義の一つは自分の立ち位置をしること

昨日は、懸案だった、これからの体制どうあるべきかといったことを考えました。全社システム

刷新のもとになるものです。中期にやることとして、全社バリューシステムを見直すということ

を言っています。価値を生み出すそれぞれの活動を、これからの時代にあわせてくみ立て直して

いこうとするものです。それぞれの活動の不具合、やりにくさを見ながら、どうやって、全社で

付加価値をどう上げていくかという話です。とかく全体を見ずに自分のところばかりを考えがち

ですが、それぞれの活動が絡み合っており、全体を俯瞰する目が必要です。

昨日これからのシステムの在り方のたたき台をポットみていたら、パット全体の図が浮かんで

きて急いで書き留めました。

 

 

検討を加えていた、施設の朝食をお届けするランディングページが、まだテスト段階ですがアップを

されました。http://介護の朝食.jpというサイトです。今はこんな日本名でドメインが取れるのですね。

驚きです。厨房にヘルパーさんがポット入って、パットおいしい料理が提供できるということで、

ポットパットと名付けました。楽しみです。

驚いたのですが、介護の給食ということでぐぐると、私どもの会社がトップに表示されることがわかり

ました。何で!と思いましたが、このブログを毎日動かしているのも効いているのかもしれません。

そうだと嬉しい。介護の朝食も、皆さんに親しまれてくれたらうれしいです。

 

→介護の朝食.jp

 

午後に事業所責任者の方たちとズームミーティングをやりました。一部から三部まで疲れます。

リアルな会議と違って一人一人の目線がずっと注がれているので気が抜けないのかもしれません。

今回は、SVさんと事前によく話しをし、短い時間内に実施、課題、来月の計画を段取りよく言って

もらうために、事前に資料を配布して発表してもらったのですが、まだ頭が整理されていない

人が多く見受けられました。やることの意図がSVから降りていないのかなと疑問になりました。

気になって私がコメントしたのは、こういう全体会議や研修をやる意義とは何かということです。

一つに、出席者の発言や取り組みから、自分とは違う発想や気づきを得てこれからの仕事に活かす。

二つに、あぁこの人の着眼はすごいな、この人の話し方は説得力あるな、など自分の会社の中での

実力を立ち位置を知り、今後の仕事や自己啓発に活かすことだと考えています。

とりわけ、ある部門では統一献立、統一運営になり、事業所運営の上手。うまくいっていないが

はっきり数字で出るようになっています。原価や労務費が管理できていないところが、はっきりと

出てきます。うまくコントロールできているところに、どうやっているの、どんな工夫をしているの?

などなど聞いていけば、みんながよくなっていく。そんなことの引き金になるのも全体会議です。

とかく、全体を見ずに、個別にどうだこうだとやっても、しょせん自分のほんの小さな経験からの

答えでしかありません。全員の知恵を集めたいものです。

 

 

- | 04:21 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 04:21 | - | -
コメント
コメントする