タイトルロゴ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
お互いよくするために、はっきりとものをいう

昨日は、研修講師の先生と研修のオープニングとエンディングのトークの収録をしました。

先月は笑顔とあいさつ、今月は声掛けとアイコンタクトです。私どもの基本の基本を取り上げて

シリーズでアップをしていきます。毎回、ゲスト社員を迎えて三人で掛け合いをやります。

昨日は、ある部長さんを迎えてやりましたが、上手です。場慣れしている。今後いろいろ商品や

サービスの紹介動画をとるので、ナレーション役に適役だとの先生より声がありました。調理師

なんかやっている場合じゃないね、と私もかぶせました。

今後、いろいろな動画をとることを予定しています。商品説明や取り扱い説明、研修の動画も

アップして、いつでもどこでも空いた時間に見れるようにすることを考えています。それこそ、

皆さんが、得意な部分を活かして、講師になり、アナウンサーになり、ナレーターになり、

ファシリテーターになりやっていきます。また現場の動画もとって、リクルートに使ったり、

販促に使ったりもしたいと考えます。ここも全員参加でいきますのでよろしくお願いします。

 

  前回のウェブ研修

 

ちょっとおめでたいこと、うれしいこと。

私どものお付き合いをさせていただいているお会社に「にんべん」さんがあるのですが、なんと

創業320年。代々引き継がれてきた、現社長さんの第13代高津伊兵衛の襲名披露宴が、新コロナ

の影響で取りやめになったのですが、無事襲名披露がすんだというご案内をいただきました。

こんな由緒あるお会社とお付き合いをさせていただくのは光栄です。私の勉強会仲間からの紹介

でしたが、どこにご縁があるのかわからないですね、

先日、私どものお付き合いのあるある大学病院に、フェイスシールドを寄付させていただきましたが、

そのことが病院のホームページの最新情報に、ご支援の御礼として載っていました。こんなことも

取り上げていただいてありがたいことでした。

 

   13代襲名披露の引き出物の手ぬぐい

 

午後に、ある病院を訪ねました。新しく給食業者の変更を考えておられるところです。業界では

とったとられたということは、よくあることとは聞きますが、とられたことはありますが、

私どもが積極的にとりに行くことはありませんでした。何せ営業専任者がいなくてやってきています。

何かボタンの掛け違いでもあったのでしょうか、他山の石として身が引き締まる思いがします。

新しく発展する住宅地に立つ立派な病院です、増床も考えておられる。

私どもは、数年前にある大きな病院の受託で大やけどをしてから、病院の受託に積極的でないことが

あります。しかし原因を考えると、私どもが事前に了解を得てもっていった献立が、直前に変更され、

新たに献立を組まなければいけなくなったことが原因でした。断ればよかったのに断り切れなかった

のです。献立作成と新献立での調理運営が自転車操業のようなことになり、日々追いたてられました。

初めにお互い納得するまで話し合い、途中出てくるお化けのようなような要求にも、できるできないを

はっきりさせておけば、何も怖いものはなかったと考えます。

後の祭りですが、我々が学んだことも多い。いやといわない運営と言っていたことを、お互いを

よくするために、はっきりものをいう運営に切り替えたのもこの時からでした。それからお客様との

コミュニケーションも社内の連携も格段によくなりました。

今回も、よく精査してまいりましょう。楽しみです。

 

- | 03:43 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 03:43 | - | -
コメント
コメントする