タイトルロゴ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
自分たちの強みは何なのか

昨日は、私どものケータリング・システムや新しく始めた介護の朝食「ポット・パット」の

販売促進をどうするか、来期の作戦を考えていました。いいものであっても、お客様に到達

しなければ気づいてもらえない、気づいてもらっても実際手に取って食べてみてもらわないと

良さは伝わらない。ということで営業・広報・宣伝作戦を考えました。

ネットでのサイトリスティングなどもやっていますので、徐々に効果出てくることでしょう。

また、数少ない営業マン・営業ウーマンにはまずは地元からの案内をということで、地元の

介護施設リストをもって予定を組んで回ってもらうことにしています。それと使いガっての

良さやを紹介する動画を1分シリーズでアップすることを考えています。知り合いの介護関連

雑誌の編集者がいろいろな提案をお持ちなようで、お話を聞いていました。

また、冷凍弁当のサイトも作っています。ホームページ上のポスターのようなものですが、

私どものお取り扱いしている冷凍弁当などの販売の目が出てきており、広くご紹介をしていく

ことにしています。私どものオリジナルな冷凍弁当も開発してラインアップを増やしていきます。

です。今後ますます人がいなくなる時代、もっと生産性をあげなくては給食が成り立たなくなる

時代です。ポット厨房に入って、パット料理が出せる仕組み、ポットパットのコンセプト

が求められています。

 

←介護施設の朝食を楽にして一日を楽しく運営しましょう

 

夜に、スモールM&Aのお話を、スモールM&Aのプラットフォームを運営されている方の話を

聞きました。スモールM&Aは、売上数百万円から数億円まで、いわゆる小さな対象案件を

仲介会社などを介さずに、インターネットで売買をすることを指すのだそうです。新たな事業

に参画するにはてっとり早く、安く、簡単にできるメリットがあるようです。コロナの時代、

そのプラットフォームには、売りも買いも、どんどん登録者が増え続けているようで、毎月

過去最高を更新しているそうです。

M&Aとは、結婚の相手探しとお交じようなものといわれます。買う方にしても、一緒にやれば

もっと大きくできますよ、もっと信頼できるパートナーになりえますよといったことがなければ

うまくいかない。値段だけでは売れない買えないということです。この感覚よくわかります。

売る人は、いい人にやってもらいたいのですね。

お聞きして強く感じたのは、買う側にとっても、私どものビジネスの強みはどこにあるのかという

ことがはっきりしていることが大切さということです。不振のお会社を見て、自分たちのやり方で

立て直せるという自信が持てなければ、やってはいけないということだと理解しました。

楽しいですね。私どもがもうちょっと大きくいい会社にするには、営業マンの育成、大手企業との

連携、M&Aなどを含めていろいろ考えていかないといけないということです。やるやらないは

別にして、もっと考えろ、いろいろ動けといわれているように感じます。

ライザップは、経営はうまくいっていないようですが、74社もの会社を買収したのだそうですね。

自分たちのやり方でやれば、体重も落とせるし、ゴルフもうまくなるし、英語も上達できる、という

自信があるということなのでしょう。私どももkorekara給食やハイブリッド給食でやれば、運営を

立て直せるといったところまでもっていかなければなりません。

 

久しぶりに、スキマ時間にドラッカーの言葉の本を読みました。いつあってもバイブルです。

・生産性の向上でまず問うべきは、「何が目的か。何を実現してようと

 しているのか。なぜそれを行うか」である。

・「自分は何が得意で何が不得意か」との問いこそ、徹底的に考えなければ

 ならない問題である

・「聞け、話すな」が人を動かす。

・街に出よ、変化をつかめ。変化についてゆくための唯一の方法は自ら外へ

 でて変化を探すことである。変化はいつも外からやってくる。

・「同じ成功」を繰り返すな。成功は常に成功をもたらした行動を陳腐化する。

・変化を「日常」としろ。変化を脅威ではなく機会としてとらえなければならない。

・チャンスは「準備している人」のところに。成長には準備が必要である。

 準備ができていなければ、機会は去り、他所へ行く。

・全会一致は危険信号と心得よ。意見の対立をみない時には決定を行わないことである。

・真摯さよりも、頭の良さを重視するものを、マネージャーに任命してはならない。

・他人にではなく、自分で自分を食え。イノベーションに優れた会社は、競争相手によって、陳腐化

 させられるのを待たずに、自ら陳腐化させ、廃棄することを選ぶ。

・正しさに固執するな、判断をあやまる。マネージャーに報酬が支払われているのは、判断力に対して

 であって、判断に間違いはないと信じることに対してではない。

 

 

 

- | 06:33 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 06:33 | - | -
コメント
コメントする