タイトルロゴ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
          
ARCHIVES
CATEGORIES
     
 
元気な赤ちゃんの写真が送られてきました

昨日は、どうも一週間の疲れが出たのか、何もやりませんでした。前日に飲んだお酒も

そんなに多くないのですが、とてもお酒に弱くなったような気がしています。昔は、毎日

浴びるように飲んでいたのですから、まぁ一休みしろといわれているのかもしれません。

 

 

広島の事業所から、退職した方に赤ちゃんが生まれたということで写真を送ってくれました。

はっきりとした顔立ちでかわいいですね。先日も、産休を取っていた人が、元気な男の子が

生まれたとの報告があります。これから産休に入る方も二人います。皆さん元気な赤ちゃんを

生んでください。会社全員が、社会全体が望んでいることでもあります。

日本の出生率は2018年で1.42、出生数は90万人といわれていて、少子化は歯止めがかからない

ところに来ている。大体、出生率が1.42でも1.99でも1組のカップルから1人しか生まれない

ということなので人口は増えない。また、今は女性の過半数が50歳以上なので、出生率が上がった

としても子供を産める人がいないのだから人口減少に歯止めがかからない。

ロボットやAIがどこまでやってくれるかは別にして、便利な世の中を維持していくのは難しい。

今の若い人は、給料は上がらず、物価はどんどん高くなり大変ですね。家の値段など犯罪的に

高い気がします。2033年には4軒に1軒が空き家になる予測なのにひどい。結婚などできない

と思っても不思議でないです。これは国の最大の問題です。

イスラム教が、聖戦で戦士を失った未亡人対策で、男子は4人まで奥さんを持てるようにしたが、

何か、そんなことをしないと解消できないのでしょうかなどと考えます。違う、違う、その時代

と違って男性はいるんだ。ということは男性の生命力が落ちているということもあるのでしょうか、

つまらないことを考えています。

 

 

再来週お会いするので、その方の日経新聞に載った私の履歴書を読み返していました。8年7か月以上

内閣を支えてこられた、識見と胆力は素晴らしいものがおありになるのでしょう。淡々としたお人柄

に触れさせていただくのが、なんともうれしいことです。

不思議なことが起こります。一昨日お会いした介護施設の会長さんは、飛び回っておられますが、

来週東北に行くといわれます。介護施設のチェックですかと問うと、そうではなくて、大学病院の

理事長にお会いして、ドクターの派遣を頼むのだといわれる。えー、その先生はよく知っている

方ではないですか?驚きです。早速先生に、話の肴にしてくれということで、ショートメールを

出しました。

何も手がつかず、ギターもカントリーもやらずに、ちょっとワインを飲んだら、あっという間に寝て

しまいました。

- | 06:08 | comments(0) | -
コメント
コメントする