タイトルロゴ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
          
ARCHIVES
CATEGORIES
     
 
子供は元気が一番

昨日は、なかなか手がつかなかった、研修テキストの見直しをしました。来週から経験者採用

の方の監修が始まります。まったくこれまでやってこなかった研修なので、何を話したらよい

のか手探りです。今般、過去の社員必携や管理監督者必携などに書き、研修で使っていた資料

を集め一冊の冊子にしました。特に今まで、管理監督者必携に書いてきたことは、どこまでの

人に配るのか難しい。社員全員に知っておいてもらいたい知識だといわれ、それはそうだと、

担当メンバーが集まり、加筆修正したものです。

お客様に取ってみたら、管理・監督者であろうと社員であろうと関係にないことです。パートさん

にとっては、自分の上司は指示だしをしてくれる社員であり、それはとりもなおさず、社員一人

一人が管理・監督者であるということです。

私が、初めて外食産業の研修をしたとき、外部講師の先生が、冒頭の言葉で言ったことが今も

私の頭に残っています。一つは、サービスするわれわれが、楽しくなくて、どうしてお客様に

楽しんでもらえるのだろうか?ということです。もう一つは、業界の競争は厳しい、激しい競争の

中で、お客様の継続した満足を得るには、何を大切にし、何を主張するかをはっきりさせなければ

ならないということです。QSCのレベルをしっかり守り維持するということも一つです。

そんなことを想いながら、書いていました。

 

ちびちゃんたちも泊っていったので、静かなのは朝だけです。お姉ちゃんはもう小学校高学年、

随分落ち着いてきました。良く末っ子の面倒を見ています。偉いです。真ん中の一年生の男の子が

まとわりついて離れません。遊び盛りです。いろいろな遊びを発明してくるのですが、こちらは

すぐ疲れてしまいます。しかし、子供は元気が一番ですね。

 

 カミーユ・ピサロ「虹」

 

今日は、何も書くことがありません。ワーズワースの詩を一つ

THE RAINBOW            虹  ワーズワース
MY heart leaps up when I behold   私の心はおどる虹が空にかかるを見るとき
   A rainbow in the sky:
So was it when my life began ;    
私の生涯のはじめがそうであった
So is it now I am a man;       大人になった今もそうだ
So be it when I shall grow old,    老いてもそうであるように
     Or let me die!             さもなくば死んだがまし
The Child is father of the Man;    子供は大人の父だ
And I could wish my days to be    私のおくる一日一日が
Bound each to each by natural piety.  自然に対する深い敬意の心で結ばれるように。

 

ゲーテの詩も一つ

「真夜中に」

 真夜中に私は行った。いやいやながら、

 小さい小さい子供の時に、あのお寺の屋敷に

 父の家に、父は牧師

 お屋敷は並んでいてきれいに、キラキラだった。

 真夜中に。

   時を経て広い世間に出てからのこと

   恋人に惹かれ、思いつめて通っていけば

   頭の上で星と北極光がさやあてした。

   行きにも帰りにも私は幸福を吸い込んだ。 

   真夜中に。

 それからずっと後のこと、満月の光が

 心のやみに、明るくさしこめば

 来し方のこと、行く末のことしみじみと

 こころうれしくつぎつぎにしのばれた。 

 真夜中に。

 

 

- | 06:05 | comments(0) | -
コメント
コメントする