タイトルロゴ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
           
 
妻の誕生日に毛糸の靴下を買って帰りました。

昨日は、今年新しく開業した職員食堂の会社の展開責任者の方が寄っていただけました。どうやって

開発したものを世の中に広めていくのか、いろいろ考えておられます。献立を売るのか、社員食堂に

売っていくのか、レストランを展開するのか、いろいろ考えておられます。

昨日は、健康経営を目指す企業の中には、職員食堂を持てないサイズの企業の方々もおいでになる、

それらの企業に、どうお役に立てるかがテーマの一つで検討しました。一つはお弁当のカタチでお届け

するのもありだなということで検討することになりました。ちょっと知恵を集めなければなりません。

 

来年オープンの事業所の厨房を検討しました。二店同時オープンなので、二店のかかわりをどうするのか

決めてかからなければなりません。一店をセントラルキッチンにしてもう一方をサテライトキッチンに

するのか、一部だけを運ぶのか、双方にキッチンを持つのか……。一方のキッチンが固まっており機能強化

は難しい、やはりご飯・味噌汁はサテライトで作った方が良い、二店だけだと何度も行ったり来たり物流費

がムダになる、事故が心配…などといった事が浮かんできます。悩ましいことです。

無理なく事故なくやるには、一方を軽くするが、両方のキッチンで完結するようには作っておこうという

ことでエイヤッと指示をしました。前向きに最悪を織り込んでおこうといいました。ご理解いただこう。

 

 

早く家に帰りました。本当は今日なのですが、今日は会議の予定が入っており前日に家内の誕生日祝いを

しました。昔から、昼・夜ない仕事をしていましたので、よく忘れます。結婚記念日と誕生日だけは

覚えておこうと手帳に書いておいても、忙しさにまぎれて忘れます。忘れたいことは脳は意図的に忘れる

といいますが、それでしょうか???

本当に、そんなことは気にしないカミさんでよかったと思っています。昨日は覚えていて、品川の駅ビル

で、毛糸のちょっと派手な靴下を買い、渋谷でケーキを買って帰りました。長年やっていると、もう、

石川啄木の心境ですね。そんなことをいうと叱られますね、啄木は私の何百倍寂しい。

「友が皆われより偉く見ゆる日よ 花を買いきて妻と親しむ」

「ふるさとの山に向かいて言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」 故郷の無い私には、家内が

故郷なのかもしれません。

 

 私たちがやっている柏の葉キャンパスの高齢者マンション「ディオセーヌ

柏の葉キャンパス」内のレストラン「ラ・ドゥーノ」で12月16日13時半からゴスペルイベントをやります。

入場無料、気軽にお茶でも飲みに来てください。

 

#ゴスペルイベント柏の葉キャンパス #ディオセーヌ柏の葉キャンパス #石川啄木 #株式会社アルス

- | 06:04 | - | -
来年は新しい時代の到来を告げる年

昨日は、来年開業予定の新規店の厨房デザインに付き、ご要望があり見直しの依頼をメンバー

にしました。これから人がいなくなって今まで通りの給食は出来なくなるだろう、ということ

を先方の経営者はよく理解をされています。もっとシンプルにならないのかという思いでおら

れると思います。現場の施設栄養士さんは見えていないので、もっともっとと要求が激しく

なります。委託受託とも狙いをはっきりさせてお互いが納得してすすめないと、経営者同士は

手を握っているのだが、現場はにらみ合いなどということになります。避けたいところです。

 

朝から、来年の気の流れからみた展望を聞いてきました。またそのエッセンスをお話できると

思います。来年は戊(つちのえ)戌(いぬ)、九紫火星の年。今までの変化が確立し、これから

の基盤ができる年、物事の衰退が明確になり、新しい時代の到来を告げる年。九紫火星は火、

明るく、前向きに、情熱的に生きることが大切。感動や生きがい、どれだけ自分が感動し、どれ

だけ人を感動させるかがポイント、疑問や落ち込み、うらみつらみはNGとありました。

何かが衰退して何かが起こる。何かが滅亡がないと新しいものが生まれない、ということなの

でしょう。

 

 

個人の仕事でも生活でも、今までの延長でない、これまで積み上げてきたものとは違う新しい

人生がスタートをすることを告げている。思いもかけない、自分が望んでいないことが始まる?

あなたのやり方は間違っている、周りが正しいよ…自分のやりたいことではなく、周りが望ん

でいることが始まる!新しい人生の発見が始まる。

きたものには納得してのっていくこと。

衰退しているものにのらない…衰退していくものとは、自分の思い込みやこだわり。今までこう

だったを捨てる。私の仕事はここまで、何でこんなことをしなければならないの?を捨てる。

納得して来たものにのった人が勝ち組みになる、疑問を持つ人、今までにしがみつく人が負け組

になる。それが九紫火星の明るさで、明白になる一年。何を手放せるか?をよく考えてみる。

何かを手放すと、次はすごく大きなものが来る。どんな一年になるのかワクワクしてきます。

私の師匠も病気をおして顔を出してくれました。相変わらず切り口はシャープです。寝込んで歩く

のもやっとの大病ですが、気の流れから二年後を見据えておられます。

 

 私どもがやっている柏の葉キャンパスの高齢者マンション「ディオセーヌ柏の葉

キャンパス」内のレストラン「ラ・ドゥーノ」で12月16日13時半からゴスペルイベントをやります。入場無料、

気軽にお茶でも飲みに来てください。

 

#ゴスペルイベント柏の葉キャンパス #ディオセーヌ柏の葉キャンパス #2018年運勢 #株式会社アルス

- | 05:51 | - | -
話し方教室のメンバーと再会しました

昨日は、年に一回の昔の話し方教室の忘年会にお邪魔してきた。もう25年か30年前になるでしょう

か、人前で話すことが苦手で何とかしたいと思っていた時に、当時の上司にすすめられて行きました。

前にもいったことがありますが、私は数々の研修を受けましたが、話し方の研修はベスト3に入るもの

です。人前で話すこと、人に書くレポートを整理することなど、今も私の中に生きているのを実感します。

忙しい時間を割いて、当時の安給料からなけなしのお金を捻出して通ったので、なおさら印象がつよい

のではないかと思います。

そこで友人となった川上元ジャイアンツ監督のご子息にも出会いました。ジャイアンツの面々を通わせ

ていた教室です。いまでこそスポーツマンは皆おしゃべりがうまくなりましたが、昔はヒーローインタ

ビューなどでもしどろもどろだったので、監督は選手をいかせたのでしょう。

教えてくれたのは、高橋先生、今も先生をしたって集まって話し方の研鑽をされています。高橋先生

だから英訳してハイブリッジクラブといいます。皆さん続けていると本当に話すことがお上手ですね、

継続は力だということをまざまざと感じます。こちらは、離れてしまっているので、皆をうならせ笑顔に

するような話はできません。もう一度先生の前で3分間スピーチの薫陶を受けたいものです。

 

  ロマンスグレー

と言えばリチャードギア、吉川晃司?

 

久しぶりにお会いする人も多くいたのですが、聞きなれぬ言葉を聞きました。私の髪の毛を見て、ロマンス

グレーだというのです。そんなこと言われたことがなかったので驚きました。先日も年の割に髪の毛が

ふさふさしていると言われたばかりですが、ロマンスグレーと言われたのに喜んでいいのでしょうか?

それ相当に年を取っているということです。

<おまけ>

3分間スピーチは題が出て、それを3分間にまとめて言うのですが、その時のお題は「時間または時計」、

ある人は考えてこなかったのは話がまとまらなかったのか、時間でもなく時計でもなく、間のまたはのまた

の話をしますと言って、「久しぶりに再会した、いい年の男女が飲みに出て、酒の勢いもあってか外へ出て

、男がキスしてもいいかいというと、女性はまたにしてねと答えたので、男は○○にキスをした」という

話なのですが、酒の席でこんな話をおもしろく話されるとたまらないですね。こういう話し方を習ったわけ

ではありませんが……。

 

 柏の葉キャンパスの高齢者マンション「ディオセーヌ柏の葉キャンパス」内の

レストラン「ラ・ドゥーノ」で12月16日13時半からゴスペルイベントをやります。入場無料、気軽にお茶でも

飲みに来てください。

 

#ゴスペルイベント柏の葉キャンパス #ディオセーヌ柏の葉キャンパス #話し方教室 #株式会社アルス

- | 06:53 | - | -
約束を守るのは、基本中の基本

昨日は、東北のある新設病院の職員食堂やカフェなどの企画を考えていました。地域の中核の

病院ができる時は、病院を核として門前町ができるくらいのパワーがありますから、付帯施設

も重要です。その前に、新設するということで施設を建てる作業員が多く入ります。その食事

をどうするかも問題です。何かお役にたてないか話しをすすめました。楽しみです。

 

新しく入ってくれる栄養士さんの面接をしました。人が足りない足りないといいますが、人は

本当に必要な時は必要な人が来てくれると確信しています。ですから人が足りないという時は、

もう一度自分たちの仕事を見直せと言っているのだと考えています。改善する必要があるから

「天」は人が足りないという気づきを我々に与えて、改善することを励ましてくれているのだと

とるようにしています。

その方が配属予定の病院によりました。改善の成果を見たかったのですが、たまたま洗剤メーカー

の方がきてくれていて、手洗い講習会をやっていました。こんなことを自主的に進めていること

を知らなかったので、いたく感心しました。素晴らしい活動ですね。

 

 

改善活動の成果、見事に使いやすい食品庫。手洗い講習のひとこま。素晴らしい。

 

嬉しい報告がありました。ある事業所でお客様と私どもと費用をどっちが持つかということで

もめていましたが、事業所責任者がきっちり話をしてくれて始末をつけてくれました。

これまでなら、交渉は本部ということで、本部が出ていって話をしないとすまなかったところ

ですが、事前の話をしっかりして見事仕切ってくれました。立派です。

もう一つ、お客様と厳しい話し合いがあったところがあり気にしていましたが、立派な話合い

をしてくれたようです。現場同士どうしてなかよくやれないのかね?という話になったようです。

お互い変わっていかなければならないところが多いということです。

一つ気になることをいってくれました。先方の指摘で、いついつまでにやるといったことに、

返事がないということです。本人は気づいていないかもしれませんが、やると約束したことを反故

にする事は、信頼を失う一番の近道です。時間を守る、嘘をつかない、約束を守る、納期を守る、

基本中の基本です。仕事というか社会人の基礎ができていないのです。通用しません。

私も営業やっていた時、当時携帯もない時です。お得意様がお客様を紹介してくれるといった約束

に連続しておくれ、出入り禁止になったことがあります。それほど約束を守ることが大切だと、

お得意様は身をもって厳しく教えてくれたのです。私が時々社内で声を上げる時は、約束を、それ

も小さな約束を守っていない時です。栄養士さんとご飯食べに行こうといった約束やらなくちゃ!

 

 

 

- | 06:49 | - | -
献立会議に出席しました

昨日は、かかりつけ病院に定期診断に行きました。血液検査を定期的にやるのですが、その結果

でいろいろなことがわかるのだそうです。昨日は、何かつかれるようなことをしましたか?

と聞かれました。BNPという値が高いので聞かれたようです。そうですね、特に変わったこと

はないのですが、ただ、久しぶりにスポーツジムに通い始めたこと、ゴスペルをうたいに行きはじめ

たことなどぐらいですかね?あぁそれかな?とドクターに納得してもらいました。ちょっと見て

行こうということになりました。

 

 病院の待ち時間に読みました。池上さんのリベラルアーツの項目は私の

興味と似ています。宗教・宇宙・人類の旅路・人間と病気・経済学・歴史・日本と日本人、

私のテーマと似ている。この方も不思議大好きな方でしょう。

 

午後から、ある事業所の献立会議をやりました。本部の献立作成者とともに、現場の運営責任者、

事務責任者、調理責任者の面々も集まってくれました。朝の業務を何とかスタートを遅くし、

栄養士の仕事をパートさんに置き換え、一日のはじめの時間帯の作業の流れを変え、全体を無理の

ない運営にもっていくにはどうするかという話し合いです。

いろいろな与件がある中で、野菜を一日300グラム以上(一食100グラム以上)という縛りは

あるようですが、それも交渉です。昼・夕に分散することも考えたらよい。

今からでも自分たちでできること、すぐにやるために交渉を始めること、並行して商品を探索する

こと、夕のシフトを変更すること、そして最終到達系はここまで持っていく、ということを話し

あいました。嬉しかったことは、運営責任者や調理責任者が自分の考えを明確に持ってしっかりした

発言をしてくれたことです。これがあったことで頭でっかちの議論を避けることができました。

それと、仕事を自分の手に入れるには、交渉が必要なこと。言われることをやるのが仕事ではなく、

自分達の意見を取り上げてもらうために粘り強い交渉が必要だということを皆が確認できたことです。

こういう会議を繰り返し、皆が一緒の考えで進めれば、成功は間違いがないですね。

 

もう一件、献立の会議に出席しました。春メニューのキックオフミーティングです。スケジュール

通りしっかりやってくれているのでうれしいです。うまく仕事が回っている時は、予定通りたんたん

と進んでいる姿です。バタバタと走り回り、大騒ぎをしている時は、傍で見ていると仕事をやって

いるようだが、実はうまくいっていなくてあとつけで帳尻を合わせようと焦っている姿だと思って

います。春メニューの前に、秋メニューのレビューを皆さんにフィードバックして参考にしてもら

おう、同じ栄養ソフトでやっているのに、監査帳票がバラバラそれを統一していく、外部栄養監査

の時にバタバタしないように、毎月施設に提出したものを報告してもらうなどの業務の仕組みも

話しました。進め方の巧拙はありますが、自分たちで問題を発見し、それを自分たちで解決していく、

本来の仕事のあり方をすすめてくれています。素晴らしいことです。

 

- | 06:45 | - | -
<< | 2 / 697 PAGES | >>